1. TOP
  2. 美容
  3. ドライ過ぎ!スマホに無視される手のアンチエイジング7選

ドライ過ぎ!スマホに無視される手のアンチエイジング7選

美容
この記事は約 7 分で読めます。 388 Views
gatag-00013173

女性の年齢を判断する時は化粧をした顔ではなく、手や首を見て判断すべきだということは多くの人は知っていますよね?特に、女性は女性の秘密を色々知っていますよね?悲しいですが、メイクで隠せない部分で年齢はバレやすいものです。

特に、目につきやすいのが手。年齢が出るというよりも、生活感が出てしまう部分です。この手のアンチエイジング方法をWebMDさんの「6 Anti-Aging Tips for Your Hands(手の6つのアンチエイジング方法」を参考にしながら、7つご紹介します。

1. 手をしっかりと保湿する

5b27c5ce7a368ac375a8869868eb1ca1_s

顔の保湿ケアはたっぷりと行っているのに、手は数百円のハンドクリームを時々さっと塗るだけという人が多くないでしょうか?手も顔と同じくらい紫外線に当たる機会があるし、冷暖房の影響を受けます。

更に、様々な物を触ったりするため手は石鹸をつけて洗うことも多いです。特に秋冬は風邪やインフルエンザ予防のためにも、うがい手洗いはしっかりとしなければなりません。すべすべの手のためにはローションのような物でなく、こってりとしたハンドクリームを塗って、しっかりと保湿しましょう。

2. 顔のケアと似たような物でケアをする

朝はサンスクリーン(日やめ止め)の下には抗酸化作用のある物を塗りましょう。夜は「トレチノイン」

か「レチノール」の入っている物でケアしましょうということです。しかし、このトレチノインとレチノールには注意事項があります。

  • トレチノイン

トレチノインというのを知っていますか?「トレチノイン(レチノイン酸)療法東京大学」によりますと、トレチノインはアメリカではニキビやしわの治療薬として広く使われているそうです。FDA(アメリカ食品医薬品局)にも許可されている物です。

日本でトレチノインを使いたい場合は、処方してくれる美容皮膚科に行って、処方してもらうと安心ですね。アンチエイジング効果があるようなので、顔にも使いたいと思っている方がいるでしょう。筆者も頬に一箇所だけあるシミに使ってみたい気がします。

ハイドロキノン・トレチノイン治療効果と注意点 | スキンケア大学」によりますと、皮膚への刺激が強いので、ドクターの診察のもとで使うのがよいようです。更に、妊婦さんや、授乳中の人、ベビー待ちの人は使用できないということなので、むやみやたらに使っていいような物ではなさそうですね。

  • レチノール

レチノール入りのハンドクリームはプチプラでもたくさん見つかります。眠る前塗るクリームならばべたべたが気になっても効果の高い物がよいのではないでしょうか。

ビタミンA | 海外の情報 | 医療関係者の方へ | 「統合医療」情報発信サイト 厚生労働省 「統合医療」に係る情報発信等推進事業」によりますと、ビタミンAは、レチノール、レチナール、レチノイン酸、レチニルエステルなどの脂溶性レチノイド類の総称だということです。難しい単語がたくさん出てきましたが、要するに、ビタミンAなんですね!

3. 甘皮ケアもする

キャプチャ

乾燥するシーズンになると、甘皮あたりも乾いて硬くなります。さらにささくれもできやすくなります。せっかくハンドケアをするのですから、この甘皮の部分もケアをしてあげましょう。これは筆者の個人的なオススメです。

夜、眠る前、甘皮ケア用のオイルやクリームを毎日わずかに塗りこんで少しマッサージをしてあげるだけで全然違ってきますよ!

「アボカドオイル」で、甘皮にかなり良い仕事をしてくれるものもあります。筆者はOPIのアボプレックスが個人的に大好きです。ハンドクリームを塗るのはその後です。

4. サンスクリーンをマメに塗る

ハンドクリームを含め、手に塗る物はとれやすいです。お手洗いに行って手を洗ったり、外出後手を洗ったりする関係上、サンスクリーンはマメに塗り直す必要があります。

1日中、陽射しのほとんど入らない室内にずっといるのであれば、あまり気にしないで、普通のハンドクリームを時々塗るくらいでいいかもしれません。しかし、窓の側にいることが多い人は要注意です。

5. 運転中は手袋を!

キャプチャ

既に多くの女性がおしゃれな手袋をはめて運転しているのを見かけますね。しかし、手袋をはめると運転がしにくいからということで、素手で運転している人も多いですね。

素手であっても、サンスクリーンをしっかりと塗っていればいいのですが、ハンドルが汚れるとか、ハンドルが滑って怖いということで、ハンドクリームも塗らないで運転している人もいますね。

しかし、指の所が開いている手袋で、滑りにくい物もあります。面倒に感じる人もいると思いますが、なんとかよい手袋を見つけるかサンスクリーンを塗るか、どちらかにしましょう。

6. できてしまったシミには「IPL(光治療)」か「フラクセル」

a77245485a8519fd08bf436b3c3d8d0c_s

気を付けていても、ある程度の年齢になるとシミができてしまうのは不思議ではありません。しかし、どうしても気になるのであれば、美容皮膚科で治療できます。「IPL(光治療)」

や「フラクセル」が効果的だといいます。

  • IPL(光治療)

IPLは光治療とかフォトファイシャルともいいます。脱毛に興味のある人ならば、聞いたことがあるかもしれませんね。

手のシミ   治療 IPL 札幌 美容皮膚科 : 札幌の美容皮膚科小笠原クリニック澄川診療所 シミ・シワ・ニキビ・アトピー治療」

によりますと、IPLの照射は一度に多くのシミを治療することができるのがメリットだそうです。

確かに、手にシミができているかなり年配の方を見ると、大きなものがひとつできているというよりは、薄いのが、なんか初夏にできている感じがありますよね?それも、IPLでかなりキレイになるみたいです。

  • フラクセル

ニキビ跡はレーザー治療で治す!フラクセル | オザキクリニック」

によりますと、「フラクセル」は3種類の照射方法をコントロールすることによって、お肌の表面から深部までの治療が可能だそうです。ニキビ跡、毛穴の開き、ハリ不足などを治療できちゃうようです。

フラクセルは日本ではまだ導入しているクリニックはそんなに多くないかもしれません。

しかし、できてしまったシミも治療をする方法はあるということですね。一応、このような治療方法もあるということを覚えておくと、シミができて気分が落ち込んで仕方がない時にも心強いでしょう。

7. 手の甲の血管を目立たなくする

年齢と共に手の脂肪がなくなってきて、血管が浮き出てくるんですよね……。特にもともと余計な肉がついていないような手ですと、血管がにょきにょきめだってきてしまうんですよね……。そうなると、若々しくは見えにくいですね。

この場合も、手の甲にヒアルロン酸を注射で打つなどの治療があるようです。「手の甲の浮き出た血管をめだたなくして、若々しい手に。 | 八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック」によりますと、手の甲の浮き出た血管の周囲にぷるぷるのヒアルロンさんを注入すると、手の甲がふっくらして、血管が目立たなくなって、お肌のキメまで整っちゃうようです。

なんと、院長先生が自分で自分の手に注入した写真があります。さすがはドクターですね。

ハンドケアのまとめ

64ef8abf4e3b1a9be0aa1937beedf22d_s

毎日少しだけハンドケアをするだけで、5年後、10年後は大きな差がつくかもしれません。お顔には手間暇お金をかけているので若見えに成功していても、手はしっかりと年齢を物語ってしまうのでは残念です。

手は結構見られています。特に同じ女性から見られているでしょう。手で年齢が隠せない筆者と一緒に、1分くらいのケアを1日数回がんばりましょう!また、一般皮膚科でもいいので、仲良くしてもらえる皮膚科を見つけておくと、スキンケアは全般的に有利だと感じます。

でも、もしも、シミとかが気になって仕方がなければ、今は皮膚科で治療もできる時代です。

【参照】

6 Anti-Aging Tips for Your Hands ≪ Healthy Skin

トレチノイン(レチノイン酸)療法東京大学

ハイドロキノン・トレチノイン治療効果と注意点 | スキンケア大学

ビタミンA | 海外の情報 | 医療関係者の方へ | 「統合医療」情報発信サイト 厚生労働省 「統合医療」に係る情報発信等推進事業

手のシミ   治療 IPL 札幌 美容皮膚科 : 札幌の美容皮膚科小笠原クリニック澄川診療所 シミ・シワ・ニキビ・アトピー治療

ニキビ跡はレーザー治療で治す!フラクセル | オザキクリニック

手の甲の浮き出た血管をめだたなくして、若々しい手に。 | 八丁堀 皮膚科 | スキンソリューションクリニック

\ SNSでシェアしよう! /

べっぴん美人の注目記事を受け取ろう

gatag-00013173

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

べっぴん美人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

えむゆう

えむゆう

たくさんのことの興味がありすぎて、いつも時間が全然足りない、幸せなのか不幸なのかわからない人です。年を取っても、全然落ち着きません。流行り物、季節限定の物には飛びつかないと気がすみません。今までのところ、人生の1/7くらいアメリカで過ごしているので、1/7くらいアメリカ人気質が混じっているかもしれません。
出来るだけ皆さんに楽しんでもらえるような記事を書いていこうと思います!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 超簡単!自分だけのミネラルファンデーション作ってみましょ

  • クレイパックもアロマで攻略?簡単レシピでつやピカ肌を手に入れよう

  • アロマテラピーの魅力、とり入れ方、トリートメントとは?

  • 大人のオンナがテンション上げたい時の精油6選とその使い方

関連記事

  • 乾燥、紫外線に悩むあなたへ!強くてキレイなお肌への近道はコールドプレスジュースにあった!

  • 敏感肌の毛穴ケア!洗浄力が◎2重丸なのに突っ張らない新感覚クレンジング

  • お尻のコンプレックス。「ぶつぶつ」は早めに治すこと!放置すると手術が必要に...

  • 10秒ぬるだけでスッキリ!パンパンケアなら●●●で下半身痩せ!

  • 腕を上げる事さえ躊躇してしまう脇汗。あなたのワキ汗はどのタイプ?

  • 【VIO脱毛のススメ】アンダーヘアはおはやめに医療脱毛しちゃお!