1. TOP
  2. MCTオイル
  3. MCTオイルで体脂肪を減らす!「シリコンバレー式○○」に学ぶ3つのポイント

MCTオイルで体脂肪を減らす!「シリコンバレー式○○」に学ぶ3つのポイント

portrait-outdoor-woman-woman-portrait

体脂肪をあと6%減らしたい!体重を3キロ減らしたい!けど食べることを我慢するのはつらいです。これまでの経験から、食事制限は続かない、ストレスが大きい、リバウンドはもう嫌だ! 食べることは一生続くのです。時間はかかるけど体に良いものをしっかり食べて、体脂肪を減らせるほうがいい。集中力が増して、生活の質もあがります。(体調が悪いときは医師の指示をきいて、無理はしないようにしよう)

その1

毎日「断続的な断食」を行う

断続的な断食とは、「シリコンバレー式自分を変える最強の食事 ディヴ・アスプリー著(ダイヤモンド社)」で紹介されている『完全無欠断続的ファスティング』です。 体と脳を効率的に休めることができるので、得られるメリットは大きいです。

  • 疲れがたまらなくなる
  • 頭がはっきりして仕事がはかどる
  • 昼食後の眠さがなくなる
  • 食べたいという強い欲求が減っている、なくなっている
  • 調味料を使う量が減る。素材のままで、おいしいと感じる

 

最大の効果を得るには、夕食から翌日の昼食までを15~18時間あけます。

それには一日の昼食と夕食をだいたい6時間以内で摂ります。

リラックスしている女性

断続的な断食が有効な理由

MCTオイルを摂ることで、炭水化物を摂っても体を「ケトーシス」にみちびいてくれます。ケトーシスは、体が糖の代わりに脂肪を燃やしてエネルギーにする状態です。ケト―シス食事法(糖質を制限してケトン体を増やす食事法)は以前から知られています。しかしケト―シスに長くとどまりすぎると、便秘、低体温、口臭、副腎疲労などの原因になりかねません。他にインスリン抵抗性も起きることがあるといわれています。1週間に1度は炭水化物をしっかり摂ることでデメリットを抑えることができます。[シリコンバレー式自分を変える最強の食事]

腸内細菌を「瘦せ型」に

腸内細菌は、でんぷんや糖質に「飢えた」とき空腹になります。空腹になった細菌は、絶食誘導脂肪因子をつくり、体脂肪を燃やしてくれます。また、MCTオイルを「断続的な断食」中にとりいれると、脂肪を蓄えようとする腸内細菌をさまたげることができます。

完全無欠コーヒーを飲むと、空腹感がやわらぎます。油を食べても、たんぱく質や炭水化物・糖と一緒に食べなければ、食事と認識しません。コーヒーに含まれるポリフェノールは、「痩せ型」細菌と言われるバクテロイデス門、のプレバイオテクス(簡単にいうとエサ)として働きます。コーヒーとヘルシーな油を摂ることは「痩せ型」細菌を増やすようです。[シリコンバレー式自分を変える最強の食事]

 

1日目から5日目の内容

野菜とヘルシーな油はいくら摂ってもOKです。ヘルシーな油は空腹感がなくエネルギーも持続します。タンパク質は、適量を昼と夜に摂ります。炭水化物は夜に摂ることで眠りやすくなります。果物は果糖が多いので炭水化物として、夕食後に摂るようにします。お腹が空いたときには、飲み物にMCTオイルやココナッツオイル、グラスフェッドバターを入れて。また85%以上のチョコレートを食べます。

朝食 完全無欠コーヒー
昼食 野菜
ヘルシーな油
タンパク質
夕食

野菜
ヘルシーな油
タンパク質
炭水化物(少なめ)
(果物は食後に)

6日目の内容

たんぱく質はひかえ、炭水化物をしっかり摂ります。おすすめは白米、たっぷりバターをからめたさつま芋とかぼちゃ。かぼちゃは野菜ですが糖質が多いので炭水化物として摂ります。

炊き立ての「つや姫」

朝食 完全無欠コーヒー
昼食

野菜
ヘルシーな油
炭水化物

夕食

野菜
ヘルシーな油
炭水化物

6日間サイクルで回していきます。最初の2週間はしんどいかもしれません。それを過ぎると体が慣れてきて、食べたいストレスが減り、逆に楽になりました。

その2

ヘルシーな油だけを充分摂る

手作りの「ギー」

ヘルシーな油はこれ

  • MCTオイル
  • グラスフェッドバター
  • ギー
  • バージンココナッツオイル
  • 魚の油
  • エキストラバージンオリーブオイル

摂らないほうがいい油

  • トランス脂肪酸(主なものはマーガリン、ショートニング。ほかに高温で調理された揚げ物)   
  • キャノーラ油・コーン油・大豆油など加熱処理、薬品処理など加工の工程が多いもの
  • 遺伝子組み換え作物を原料にした油

その3

糖質燃焼モードから脂質燃焼モードにする

ご飯やパンを食べてエネルギーにする代わりに、ヘルシーな油を多く摂ってエネルギーにします。体は、糖質が切れたら脂肪をグリセロールへ変えて、エネルギーを作ります。肝臓はこの時にケトン体をつくります。脳は、ケトン体をエネルギーとしている時には集中力がアップします。炭水化物を多く摂ったときに起こる、血糖値の急な上下動もありません。安定して長時間エネルギーを供給できます。

 ポイントは

 1、 断続的な断食

 2、 ヘルシーな油だけを摂る

 3、 脂肪燃焼の体にする

 

 

 

 

 

 

(うそみたいですが、体調が良好で集中できる上に体脂肪が減りやすい。自分には合っているようで、ゆるく継続中です)

\ SNSでシェアしよう! /

べっぴん美人の注目記事を受け取ろう

portrait-outdoor-woman-woman-portrait

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

べっぴん美人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Shiina

Shiina

この世界は知らないことが多くて、私には発見と驚きがあります。
いつも何が必要なことかを学んでいきます。
悩んで頭がぐるぐるしてしまうこともあるけれど、それをこえて、そして学んだことを報告していきたいと思います。
いつか、パラダイムシフトが起きることを願って行動し続けます。
ほんの少しでも、一緒に共有できたら嬉しいなと思うのです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • あきらめていた目元のクマが…3ヵ月で実感の美容液!

  • コスパ最高のナチュラルミネラルウォーター(シリカも入っている!)

  • マルセイユ石けんを使って、そういえば最近気がついたこと

  • 今使っているそのお塩、よい塩?それとも わるい塩?   

関連記事

  • MCTオイルの効果的なとり方 体脂肪を減らせる

  • 糖質制限をする理由とは

  • MCTオイルとは?その効果と使う時に知っていると良いこと   

  • MCTオイルで完全無欠ダイエット(低炭水化物)4日目~6日目

  • 「ブレインオクタンオイル」とは

  • MCTオイルで完全無欠ダイエット(低炭水化物)7日目