1. TOP
  2. 美容
  3. 【VIO脱毛のススメ】アンダーヘアはおはやめに医療脱毛しちゃお!

【VIO脱毛のススメ】アンダーヘアはおはやめに医療脱毛しちゃお!

 2016/11/15 美容
この記事は約 7 分で読めます。 247 Views
下着を脱ぐ女性

脱毛を始めるためのベストシーズは秋だといわれています。夏の間に脱毛をしておけばよかったと思っていた女性は既に脱毛に通い始めているかもしれません。しかし、この記事を読んでくれているあなたはためらっている最中なのではないでしょうか?

 

ためらっているあなたに最初からオススメしておきたいのはVIO脱毛です。アンダーヘアの脱毛のことです。大抵の方はまずはワキ脱毛から始めますよね?その時、色々なコースの中から、好きなコースを選ぶことになるでしょう。

絶対にワキだけという方もいるかもしれませんが、そのような方でも何回か脱毛をしているうちに他にも脱毛をしたい部分が出てくる方が多いです。それならば、最初からセットコースにしておけばよかったという方もいたりします。

特に、最終的にはVIO脱毛もしてしまいたいと感じる女性が多いです。実はワキの次にオススメなのはVIO脱毛です。とてもデリケートな部分ですから、医療クリニックでの脱毛がオススメです。これには立派な理由があるんです!是非、チェックしてみてくださいね!

医療クリニックだからこその安心感を得られる

脱毛の施術を受けようと思ったら、医師や看護師がいて安心できる医療クリニックか、女性のエステティシャンばかりがいるので、男性に施術を受けることはないので安心できる脱毛サロンに行くかのどちらかになるでしょう。

女性

しかし、VIO脱毛はやはり医療クリニックがオススメです。その理由は?

  • VIOはデリケートな部分を直接的、あるいは間接的に触れることになるので、しっかりとした医学の知識があり、適切に処置ができる医療クリニックのほうが安心できる

  • ドクターは男性であっても、施術をするのはドクターの管理下で看護師が施術を行うことが多い。看護師は女性のほうが多い

  • 万が一トラブルが時にも、すぐにドクターや看護師が適切な処置をしてくれる

    思いっきりセクシー勝負下着もOK

普段はヒップの形を整える効果のある下着や、シンプルで履き心地のよい下着をつけている女性も、勝負下着を身に付ける日もあるでしょう。新しいカレができたら、カレの好みの下着を購入するのも楽しくてウキウキわくわくしちゃいますよね。

 

しかし、

  • アンダーヘアの自己処理そのものが難しい

面積の小さなセクシーな下着を身に付けたいと思っても、アンダーヘアの自己処理の手間を考えるとためらってしまう女性も多いでしょう。

実際に、シェーバーで剃ると

✓暗くて見えにくいので、皮膚を傷つけて、出血させたりしてしまうこともある

✓痒くなってしまい、真っ赤になってしんどい思いをすることもある

✓毛深い女性はポツポツと毛穴が見えてしまい、シェービング後の肌がキレイではなかったりする

✓毛が伸びてくる時に痒かったり、デリケートゾーンがチクチクと痒くなる

 

  • ときめいてしまったあの方との急展開に乗れない

大人の女性としては、お持ち帰りされる時、されてもいい、または私が持ち帰るんだ!と思う時もあるでしょう。ところが、アンダーヘアの処理が完璧でなければ、せっかくのチャンスに乗れませんね。断固として拒否をするしかありません。究極に残念過ぎて涙が出ますね……。

このような感じではせっかくのセクシーな下着も、タンスの中の飾り物になってしまいますね。そのうち断捨離の対象物になるなんていうこともあるのかも……。

手を引く女性

アンダーヘアの形を好きな形にできる

VIO脱毛は人によって好みがかなり別れる部分です。大きくわけて6種類の形があります。

  • 逆三角形・・・逆三角形の大きさは人それぞれですが、小さな下着もつけることができるけれど、わりと自然な感じ

  • 扇形・・・逆三角形型と似ていますが、逆三角形よりも自然かも

  • 長方形・・・ハイレグタイプの下着水着、レオタードなどをはく人に人気かもしれません。Iライン型ともいう

  • 楕円型・・・あえて直線的なラインを作らないことで、とても自然な感じになる

  • モチーフ型・・・ハートの形など好きな形にアンダーヘアを残す。アートな型

  • ハイジニーナ・・・アンダーヘアを全部なくしてしまういわゆるパイパン。日本人女性ではまだあまり多くない。海外の女性では結構多い!

    清潔感を保ちやすい

  • 毛があると、雑菌が毛についたままになりやすい

アンダーヘアが多いと、長時間入浴したりシャワーを浴びたりできない時にはどうしても不衛生になりやすいです。清潔にするのも毛が多ければ大変になります。

  • 生理の時も血のふき取りがラク

VIO脱毛をしていてアンダーヘアが少なければ、血がついてもキレイにするのが簡単です。アンダーヘアが多いと、生理の2日目などはトイレットペーパーの使用量が増えたりします。ビデを使っても、アンダーヘアが塗れてしまって、やはりトイレットペーパーを多めに使うことになるでしょう。

 

蒸れにくくなる

アンダーヘアが多いと、どうしても蒸れやすくなります。夏など暑い時には常に蒸れた状態になり、臭いも出やすいです。生理の時など、経血が漏れないショーツをはいて、ストッキングをはくとかなり蒸れて生理臭が出てしまいがち。それも、VIO脱毛をするとスッキリさらさらの状態を長く保ちやすいです。

 

水着も自信を持って着られる

横たわる綺麗な女性

水着を着る機会はあまりない女性も多いかもしれません。けれど、そういう機会というのは突然やってくることもあるものです。たいていは楽しい話しであることが多いですね。

懐かしい昔の仲間達とハワイ旅行に行く計画ができてしまったとか、タイにエステや足つぼマッサージに行くついでにちょっとビーチで遊ぼうという計画ができてしまったとか。そのような時、VIO脱毛までしっかりやっておけば、いつだって自分を持って水着を着ることができます。

VIO脱毛こそ白髪ができる前にしたい

  • メラニン色素がない白髪では脱毛が難しい

これ、とても大切です!脱毛は医療クリニックで行う医療レーザー脱毛であっても、脱毛サロンで行う光脱毛とかフラッシュ脱毛とか呼ばれる脱脱毛であっても同じです。

 

理由は、どちらの脱毛もメラニン色素、要するに黒い色に反応して毛が抜け落ちるようになっています。メラニン色素がない白髪には反応しないので、脱毛ができないのです。

ですから、アンダーヘアに白髪ができる前に脱毛の施術を受けるべきなのです。

砂浜を歩く女性 

  • アンダーに白髪が生える年齢は思っているよりも早いかも

アンダーに白髪が生える年齢はやはり人それぞれでしょうけれど、40代ではどんどん増えていくと考えてよいのではないでしょうか。

中にはアンダーヘアのほうが先に白髪が出る場合もあるようです。そういう方、実際にいます。なんとなく、頭のほうがかなり先に白髪になるような気がしますが、そうでもなさそうです。頭に白髪ができてきたら、もしかしたらアンダーにも白髪がこっそりとできているのかもしれないと思っておいても良さそうですね。

 

  • 新しいカレに先にアンダーの白髪を気付かれて指摘されると泣きたくなる

それを新しい彼に先に気がつかれてしまう可能性もあります。ショックが隠せないですよね?アンダーの毛の白髪は自分では気がつきにくいです。ですから、それをカレに言われた時のショックは絶大だったりしますよね?それならば、はやめにVIO脱毛を検討しては?

 

  • 白髪はニードル脱毛で脱毛できますが!

ちなみに、白髪になってしまった毛はニードル脱毛で脱毛が可能です。これは皮膚に針をさして施術を行うので、痛くないとは言えません。いえ、はっきり言いましょう。痛いです!叶恭子さまがニードルでVIO脱毛をしたという話しは有名ですが、さすがですね。

介護される立場になった時にもよい

まだまだ若い方ですと、自分が介護される時のことは考えないでしょうけれど、いつかはその時がくるでしょう。その時、たっぷりと白髪交じりのアンダーヘアが生えているよりは、スッキリとしているほうが、介護をする方の負担にもなりません。

介護される時というのは、病気などをして、一時的にでも早い時期に来る可能性だってあります。それならば、白髪の生えてくる前の、時間に余裕がある時にVIO脱毛を受けてしまうほうがよいと思いませんか?

VIO脱毛を医療クリニックで受けることのススメのまとめ

VIO脱毛なんて恥ずかしいという考え方はもう古いかもしれませんね。海外ではハイジニーナをする女性がどんどん増えています。日本ではまだハイジニーナをしている女性は多くないようですが、ある程度の年齢になって白髪が出てくると、ハイジニーナにしたくなるかもしれませんね。

VIO脱毛は、オシャレな下着を楽しむためにも、水着を着る機会ができた時に慌てないようにするためにも、簡単に清潔にすることができるようにするためにも、白髪ができる前にしちゃいませんか?

喜ぶ女性

\ SNSでシェアしよう! /

べっぴん美人の注目記事を受け取ろう

下着を脱ぐ女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

べっぴん美人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

えむゆう

えむゆう

たくさんのことの興味がありすぎて、いつも時間が全然足りない、幸せなのか不幸なのかわからない人です。年を取っても、全然落ち着きません。流行り物、季節限定の物には飛びつかないと気がすみません。今までのところ、人生の1/7くらいアメリカで過ごしているので、1/7くらいアメリカ人気質が混じっているかもしれません。
出来るだけ皆さんに楽しんでもらえるような記事を書いていこうと思います!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 超簡単!自分だけのミネラルファンデーション作ってみましょ

  • クレイパックもアロマで攻略?簡単レシピでつやピカ肌を手に入れよう

  • アロマテラピーの魅力、とり入れ方、トリートメントとは?

  • 大人のオンナがテンション上げたい時の精油6選とその使い方

関連記事

  • これから地獄の脱ステ始めるって?リバウンド抑えられる●●知ってるけど・・

  • 美しくホットなひざ下は「足首ストレッチ」で手に入れよう!

  • 久しぶりのぴったりだった靴が合わなくなっていた時の対処法

  • 戻らない産後体型が激変!?妊婦に間違われる姉でもクビレ美人になれたのは●●のおかげ!

  • アルコール大好きな人は乳がん要注意って本当?

  • 10秒ぬるだけでスッキリ!パンパンケアなら●●●で下半身痩せ!