1. TOP
  2. MCTオイル/バター
  3. MCTオイルの効果的なとり方 

MCTオイルの効果的なとり方 

白米やパンが大好き~。

甘いお菓子の誘惑にまけちゃう。

「ついつい食べ過ぎちゃう…」なんてことはありませんか?

気がつけば体重が…💦体脂肪が…💦なんてことも。
MCTオイルを取り入れて効果的に体脂肪を減らす食事をはじめましょう!

 

MCTオイルを効果的に使うなら?

飲物に加えるなら、これがおすすめ

  1. バターコーヒー
  2. スープ(夏は冷たいポタージュもOK)、味噌汁
  3. スムージー
  4. ココア、緑茶、紅茶、ノンカフェインの飲物

朝のバターコーヒーは一番効果的です。

カップ1杯に対して、大さじ1杯のMCTオイルと適量のグラスフェッドバター(かならずブレンダーで撹拌させてくださいね!)

これだけでお腹が満足しますし、頭もスッキリします。

 

お料理に加えるなら、これがおすすめ

  1. お刺身、生野菜サラダ、温野菜サラダ
  2. お浸し、煮物、蒸しもの、
  3. 卵かけご飯、納豆ご飯
  4. 魚や肉の蒸し焼き、炒め物

もし市販のドレッシングを使っているなら、シンプルにMCTオイルと塩にかえてみてはいかがでしょう?

お刺身やマリネにも合います。MCTオイルで自家製ドレッシングもおすすめです。

 

MCTオイルはサラサラした液体で無味無臭です。

基本的にはどんな飲物、料理にも合います。

※調理には向いていませんので、必ず出来上がった料理に加えて使ってくださいね。

一度に摂り過ぎると、お腹がゆるくなったり、痛くなったりすることがあります。

まずは5㎜からスタートし自分の適量を知っておきましょう。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

べっぴん美人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

べっぴん美人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 「ココナッツオイル」なら、どれがいい?

  • グラスフェッド無塩バターがなぜ良いのか?グレインフェッドとの違いとは

  • 「ブレインオクタンオイル」とは

  • ギーとは? 簡単にできるギーの作り方