1. TOP
  2. 美容
  3. 間違いだらけの酵素ジュース!その危険ジュースを飲んでるんですか!?

間違いだらけの酵素ジュース!その危険ジュースを飲んでるんですか!?

 2016/11/24 美容
この記事は約 7 分で読めます。 1,065 Views
野菜

最近は様々なダイエット方法がありますよね?

 

いくつものダイエット方法がありそれを実践してきたみなさん、その効果はありましたか?

 

ダイエットは星の数あれど効果のあるダイエットなんて無いんじゃないのか。

そう思ったことはありませんか?

 

それは方法が間違っているんです。

 

最近は間違った情報が広まっています。

あなたのその知識、間違ってますよ!

 

間違った知識で何がしたいんですか?

 

そこで今回は、最近話題になっている酵素ダイエットの間違いを教えたいと思います。

 

【そもそも酵素って何?】

まず初めに。「実は!酵素に栄養はありません」

 

酵素とは、5大栄養素に含まれないけど健康、美容のために必要な栄養素ということで注目を浴びています。

食物繊維や水、ファイトケミカルに続く9番目の栄養素とか言われていますね。

 

しかし栄養素とは言いますが、酵素そのものは栄養を含んでいるわけではないという点には注意が必要です。

 

何度も言いますが、酵素自体は栄養素を含んでいないのです。

では、酵素にはどういった役割があるのでしょう??

 

酵素は栄養素を含んではいませんが、他の栄養素の吸収を活性化してくれるのです!

そのため酵素を摂ることで、栄養素の吸収効率をUPできるんです!!

 

体内でも一部の酵素は生成されているのですが、酵素は使用すると消耗してしまいます。

酵素を消耗するということは、栄養の吸収効率が低下するということです。

栄養の吸収効率が低下すると、たくさん食べて栄養を摂ったつもりでも、その一部しか栄養を摂れないということになります。

 

この酵素の力を使ったダイエット方法を紹介します!!

 

【酵素ダイエットってどういうの?】

ここでは簡単に酵素ダイエットの説明をします。

 

酵素ダイエットは他の栄養を取って健康的に痩せようというのが根本的な考え方です。

 

酵素ダイエットの基本は食生活を改善して酵素を積極的に摂取することです。

そうして酵素と五大栄養素を積極的に摂取して健康な体質に変化させるのが酵素ダイエットです。

 

しかし、その酵素を摂るための手段に間違いが潜んでいます!

 

【間違った生酵素ジュースには危険がいっぱい!!】

酵素を摂るには生の野菜や果物を食べる必要があります。

酵素は熱に弱いので、加熱調理すると成分が壊れてしまうからです。

 

でも、たくさんの種類の野菜や果物を生で食べるのは大変ですよね?

また、酵素はすりつぶして摂取することで活性化するという特徴があります。

そのため、ジュースでの摂取がおすすめされています。

 

しかし、この「ジュースでの摂取」に問題があるのです!!

 

多くの人が推奨する方法は、スロージューサーなどの低回転ミキサーを使う方法です。

これは、熱で酵素を壊さないようにしてジュースを作るというものです。

こうした方法なら、酵素と同時に食物繊維も安全に摂取することが出来ます。

 

しかし間違った方法には、食中毒の危険性を含んでいるのです。

その方法は、カットした野菜・果物を白砂糖に漬けて素手でかき混ぜて発酵させるという方法です。

 

具体的には、素手でかき混ぜて漬けて、20度~25度の温かい部屋で漬けて発酵させるという方法でジュースを作るというのです。

この方法を紹介しているところは、ぬか漬けも手で漬けたほうが美味しいのだからそれと同じだ!と言っていることが多いです。

 

しかし、本当に同じでしょうか?

【あなたの雑菌、繁殖中!】

ぬか床には乳酸菌などの安全な菌類が繁殖しています。

塩分も多く含んでいるので、食中毒の心配はありません!

しかし、この酵素ジュースにはそんな環境はありません。

どんな菌でも繁殖し放題です。

 

そして、ぬか床が涼しい暗所に置くのに対して温かい部屋に置くことを推奨しています。

 

確かに発酵は促されるのかもしれませんし、きちんと作れば危険は少ないのかもしれません。

でも、発酵が進むのと同時に菌も繁殖を進めているのです。

それは人体に無害な菌かもしれません。体に良い菌かもしれません。

あるいは食中毒になるような菌かもしれないのです。

 

1日や2日漬ける程度なら問題無いでしょう。

でも7日、10日、2週間と長期間漬けて置くとどうなるでしょうか?

 

きちんと手を石鹸で洗い、清潔な手で漬け込むならそれほど大きな問題にはならないでしょう。

しかし、石鹸で洗わないで流水のみで洗うことが推奨されているのです。

 

このような酵素ジュースは専門家も危険視しているのです。

消費者庁がこのようなレシピをクックパッドに提示していましたが、すぐに削除されました。

専門家から食中毒の危険性について指摘されたからです。

 

それでも未だにこの間違った方法が広まっているのです。

それは正しい酵素ジュースの作り方を知らないことも理由にあるのでしょう。

 

だから、酵素ジュースの作り方とそれを使った酵素ダイエットについて、正しい情報を知る必要があるのです!!

 

【これが本当の酵素ジュース!季節の果物で代謝能力アップ!!】

ここまでで間違った酵素ジュースについてわかったと思います!

 

ここからは正しい酵素ジュースの作り方について紹介していきます。

今回は、冬の時期ということでみかんを使った代謝能力アップの酵素ジュースの作り方です!

材料は次の3つです!

・みかん  3

・レモン  1

・はちみつ 大さじ1

 

作り方も簡単なんですよ。

 

1. スロージューサーにみかんを入れて絞ります。

2. このジュースにレモンをスクイーザーで絞り入れます。

3. はちみつを入れたら完成です!

酵素ジュースを作るときのポイント!

 酵素ジュースを作るときの材料は出来るだけ常温にします。

 あまり冷たすぎるものは胃腸の働きを低下させてしまいます。

 冷蔵庫で保存していたのであれば30分くらい常温に置いてから作るといいですよ!

 

簡単に作れて柑橘の酸味とはちみつの甘さのあるおいしい酵素ジュースの完成です!

 

柑橘系のクエン酸が体の代謝を活性化してくれます!

ビタミンCやカロテン、食物繊維なども豊富に含んでいるので、風邪予防美肌にも効果的です!

 

他にも使う果物によっていろいろな効果が期待できますね!

季節の美味しい果物で作れるといいですよね!

【まとめ】

ダイエットの間違った情報に騙されてはいませんか?

正しい情報を知ることで効率の良いダイエットをしましょう!

 

間違った情報には、酵素ジュースの作り方もあります。

今回紹介した間違った情報では、手の表皮常在菌を使って発酵させます。

しかし、その方法では食中毒の危険性もあります。

そういった危険を回避するためにも、スロージューサーを使った安全な酵素ジュースを作りましょう!

 

季節の野菜や果物を使って美味しく酵素ジュースを飲みましょう!

正しい作り方をすれば安全で美味しく健康や美容にも効くジュースなんですから!

 

間違った情報に左右されず、正しい知識でダイエットをしましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

べっぴん美人の注目記事を受け取ろう

野菜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

べっぴん美人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

R.satou

R.satou

食は生きる上で最も必要なことです。
その食について正しい知識を得ることで、食を楽しんで健康的になれるのです。
ところが自分の好き嫌いや食わず嫌いで、美味しくて栄養満点の食べ物を食べていないと意外な落とし穴にはまってしまうかもしれませんよ?
自分でできる事を自分でしっかりやる!私と一緒に頑張りましょう!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 手が荒れて皮膚がカサカサになってしまった時ビタミンAは効くのでしょうか。

  • 最近便秘だ。そんな人のために、おいしいリンゴの○○ジュースを紹介します!

  • 間違いだらけの酵素ジュース!その危険ジュースを飲んでるんですか!?

  • 太らない体質?違います!本当に怖い胃下垂の正体。

関連記事

  • アルコール大好きな人は乳がん要注意って本当?

  • 超簡単!自分だけのミネラルファンデーション作ってみましょ

  • なんでこんなにワキ汗が出てくるの。自分の意志で止められたらいいのに。

  • 【目指せ美ボディ!私が三か月でクビレを作り上げた!超簡単テクニック♪】

  • 良い眠りが美人を作る

  • 男性絶句!!汚いお尻はNG!毛深い?ぼつぼつ?ニキビ?もしかしてあなた、汚尻ですか?