1. TOP
  2. 健康
  3. 手が荒れて皮膚がカサカサになってしまった時ビタミンAは効くのでしょうか。

手が荒れて皮膚がカサカサになってしまった時ビタミンAは効くのでしょうか。

健康
この記事は約 6 分で読めます。 184 Views
fdfdfd

もう雪が降り始める時期になりましたね。

こう寒くなると手が荒れてカサカサに!という人も多いのではないでしょうか?

 

私もそうです!

手のひらがカサカサになって、皮が剥けてきたり。

だから、この時期になるとハンドクリームが手放せなくなるんですよね!

 

 

でもハンドクリームって苦手なんですよね~。

ハンドクリーム使うと手がベタついてパソコンとかスマホとかが汚れるのが嫌なんですよ。

合わないもの使うと余計に痒くなったり、赤くなったりとかがあるのも嫌いです。

gfhf(1)

しかし、ハンドクリームを使わないと手が荒れ放題になるんです。

皮が剥けたりして痛くなってくので仕方なく使う・・・

 

こういう人って多いと思うんですよね。

使えば落ち着くし、見た目も少しはマシに見えるから使わざるを得ないという人。

 

でも、できることなら

そもそも手荒れにならないようにしたい!!

と思っていますよね?

 

 

まず、この手の荒れってなにが原因なんでしょうね?

原因がわかれば解決策も浮かぶ!ということでいろいろ調べたのでみなさんのお役にたてば幸いです!!

 

 

【手荒れを引き起こす原因はコレ!!】

gfd(1)

皿洗いとか風呂掃除など、水回りの仕事が多い人もよく手が荒れますよね!

そういう人は、洗剤とか水とかで手の水分がなくなってしまいます。

すると、手の皮脂が外部からの刺激から守ってくれているのですが、それがなくなってしまいます。

結果として、守りが弱くなったところに刺激を受けて手が荒れる!ということになります!

 

家事での水周りを掃除とかするときはゴム手袋や使い捨てのビニール手袋などで物理的防御を固めるのがいいです。

 

でも、冬場って水が冷たくなるし、毎回お湯使うのも勿体無いってことで、もともとゴム手袋つけて作業する人も多いんじゃないですかね?

 

 

しかし、そういう人でも手が荒れたりします。

すると、原因は違うところにありそうですよね。

 

その肌荒れの本当の原因は栄養不足かもしれません!

 

冬場は乾燥しやすい時期なので、いつもより手に潤いが必要になります。

しかし、いつも通りの食生活を送るため、栄養が足りていないのです。

 

冬場の肌にはいつも以上に栄養が必要なのです!

 

では、肌を潤す成分はなんでしょう?

有名なので知ってますよね。

 

 

【冬場にはビタミン補給!!】

dfgh(1)

もちろんビタミンです!

 

手荒れ肌荒れ防止にはやっぱりビタミンですよね!

でもビタミンにも色々あるので何が重要なのか、調べましたよ!!

 

よく聞くビタミンといえばビタミンCですよね!

他にもビタミンA、B1B2、B12、D、Eなど色々あります。

こうした多種あるビタミンの中でも肌荒れにとって重要なのはビタミンAとビタミンB群、ビタミンCなのです!

gんf(1)

このビタミンたちが肌の健康を守るのに重要な栄養素なんです!

 

 

 

もしかして最近、「夜に目が見えにくくなったけど、もうそんな年かな」

なんて思ったことはありませんか?

 

それならまずビタミンA不足でしょう。

ビタミンAが不足すると夜目が効かなくなったり、皮膚の角質化という症状が起こります。

 

 

この皮膚の角質化がカサカサ皮膚の正体なんですね!

 

他にも

「ビタミンCのサプリを飲むようにしてるのに肌荒れが治らない」

「最近脱毛が酷くなった」

などの症状があるあなた!

 

そんなあなたはビタミンA不足かもしれません!

ビタミンAを意識的に摂ることでカサカサ皮膚や他の症状が治るかもしれません!

 

ただし、不足しているのなら摂ればいいだけ!と思ってサプリなどで多く摂取するのは止めたほうがいいです。

特に妊娠中の方、妊娠を考えている方には注意が必要です!

 

 

【ビタミンAの過剰摂取の危険性!】

vcb(1)

いきなりですが、ビタミンAの過剰摂取は肝臓障害や胎児が奇形になる危険があります!

 

さらに、過剰摂取は逆に肌環境を悪くしてしまいます!

これは、ビタミンAが危険というわけではなく、摂り方の問題なのです。

 

ビタミンAには2種類あり、それぞれβカロテンレチノールと呼ばれます。

このうち、βカロテンは過剰摂取しても問題がありません。

βカロテンはビタミンAが不足していたら不足しているときに必要な量だけビタミンAに変換してくれるのです!

過剰分はビタミンAにならないで体外に排出される便利な栄養なのです!

 

 

しかし、レチノールの方には注意が必要です!

レチノールは体内への吸収効率が良すぎるので、摂ったら摂っただけ肝臓に蓄えます。

この蓄えが過剰になると、肝臓などに異常が発生してしまいます!

 

でも安心してください!

 

レチノールは動物性の食べ物に多く含まれるビタミンAです!

例えば、レバーや肝やうなぎなどです。

fghm(1)

こういったものを過剰摂取するほど食べませんよね?

 

 

レバーとか肝なんて毎日食べるような食材ではありませんよね。

なので、基本的にはβカロテンの方から摂取することを考えるべきです!

こちらから摂る分には過剰摂取になることもありませんから!

このβカロテンは、にんじんやほうれん草、春菊などの野菜から摂ることができます。

 

にんじんや春菊といえば、これからの時期は鍋が思い浮かびますよね!

鍋ならたくさんの栄養を同時に摂ることも簡単ですし、まず作るのも簡単ですよね!

hgfjmh(1)

そんな簡単でおいしい鍋で心も肌も元気にしましょう!

 

 

ただ、「冬はいつも鍋ばかりで少し飽きてきたな」、なんて人もいるでしょう。

 

そんな人のためにおすすめの摂取方法があります!

 

 

【肌美人のためのにんじんたっぷり酵素ジュース!】

ghkふ(1)

にんじんにはビタミンA(βカロテン)がたっぷり含まれています!

それだけじゃなく、にんじんにはカリウムや食物繊維も含まれてますよね!

 

カリウムを摂れば血圧も下げられますし、食物繊維で便通も良くなりますしね。

 

ただし、ビタミンCは摂れません。

にんじんにはビタミンCを破壊する酵素があるからです。

 

では、にんじん酵素ジュースのレシピを紹介します。

 

材料

・にんじん・・・・・・・・・・大2本

・低脂肪牛乳・・・・・・・・・100ml

・はちみつ・・・・・・・・・・大さじ1

・グリーンナッツオイル・・・・小さじ1

 

作り方

  1. にんじんをジューサーに入れて絞ります
  2. のジュースに牛乳、はちみつ、グリーンナッツオイルを入れて混ぜて完成です!

 

牛乳を使うのでカルシウムも摂れます。

 

にんじんとはちみつの甘さで飲みやすい酵素ジュースですよ!

 

 

【まとめ】

あなたの手荒れはビタミンA不足かもしれません。

手の荒れを治すのにビタミンAをちゃんと摂るようにしましょう!

普段の食事でビタミンAを不足しているので意識的に摂りましょう。

 

足りていないビタミンAは動物性の食材よりも植物性の食材から摂るといいですよ!

ビタミンAはにんじんやほうれん草などでたくさん摂ることができます!

 

鍋や酵素ジュースを飲んでおいしく簡単にビタミンAを摂りましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

べっぴん美人の注目記事を受け取ろう

fdfdfd

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

べっぴん美人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

R.satou

R.satou

食は生きる上で最も必要なことです。
その食について正しい知識を得ることで、食を楽しんで健康的になれるのです。
ところが自分の好き嫌いや食わず嫌いで、美味しくて栄養満点の食べ物を食べていないと意外な落とし穴にはまってしまうかもしれませんよ?
自分でできる事を自分でしっかりやる!私と一緒に頑張りましょう!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 手が荒れて皮膚がカサカサになってしまった時ビタミンAは効くのでしょうか。

  • 最近便秘だ。そんな人のために、おいしいリンゴの○○ジュースを紹介します!

  • 間違いだらけの酵素ジュース!その危険ジュースを飲んでるんですか!?

  • 太らない体質?違います!本当に怖い胃下垂の正体。

関連記事

  • イライラの原因?カルシウム不足が招く弊害について

  • ウォーキングでアンチエイジング!ウレシイ15の効果

  • 魚油DHA・EPAよりランク上!?のクリルオイルは脳の働きをサポートする極上オイルだ!

  • 太らない体質?違います!本当に怖い胃下垂の正体。

  • 女性の毎月の悩み...生理痛の痛みの対処法!

  • スマホを見る姿勢要注意!超痛い「頸椎椎間板ヘルニア」になるかも!