1. TOP
  2. 酵素
  3. 酵素とは

酵素とは

 2017/03/26 酵素
この記事は約 7 分で読めます。 116 Views
jhjhj

近年、テレビや雑誌やインターネットで酵素のパワーをうたった健康食品の広告をたくさん目にすることもあり、酵素が健康と関係の深いものであるということはみなさんご存じですね。

でも、いまいち酵素が何なのかということはよくわからない人が多いと思います。

本稿では酵素とはいったいどのようなものであるかを解説していきます。

 

簡単に言うと、人間が生きていくためには欠かせないものが『酵素』です。

酵素は人間の体で常に行われている消化、吸収、運搬、代謝、排出をスムーズにするために必要なものです。

細かく言うと酵素とは食物から摂取する、あるいは体内製造されるタンパク質の一種です。

 

戦後、欧米から伝わった栄養学では、炭水化物、タンパク質、脂質の三大栄養素が最も大切なものとされ、次にそれらをエネルギーとしてうまく代謝させるためにビタミン、ミネラルの必要性が説かれました。

食物繊維、水、ファイトケミカルの重要性が知られるようになったのはその後です。

 

このように、現代ではビタミンやミネラルが健康には欠かせないということは誰でも知ってます。

ハーブなどの薬草に関する知識も広く知られるようになりました。

 

しかし、以前から酵素生化学の研究が盛んに行われているにも関わらず、栄養の補給や病気の治療において酵素が重要な役割を果たすことについてはあまり知られていませんでした。

近年になってようやく、9番目の栄養素として酵素が注目を集めるようになりました。

 

 

【酵素の働き】

栄養を摂取しようと思ってどんなに食べ物やサプリメントを摂っても、それを消化吸収する働きを助ける酵素がなければ、体に栄養を取り込むことはできません。体を通過するだけで、排泄されてしまいます。排泄するためだけに肝臓を無駄に酷使するぶん、体内の酵素を浪費しているのです。ただ、サプリメントだけを飲んでいればいいと思っていたら大間違いです。
酵素と他の栄養素で大きく異なる点は、栄養素を分解して運搬するなどの触媒的な働きをする点です。

 

酵素にはそれぞれ働く役割が決まっています。

炭水化物を分解するアミラーゼやタンパク質を分解するペプシンなど体内で様々な働きをしてくれます。

お酒が弱い人と強い人がいますが、これもアルコール分解酵素を持っているか持っていないかで左右されます。

このような、それぞれ働く役割が決まっている酵素が人間の体内には13000種類以上も存在すると言われています。

 

 

【体内酵素】

この体内酵素には大きく分けて2つの働きがあり、その1つが消化酵素で、もう1つが代謝酵素です。
人間は生まれてくるときに母親からスプーン1杯ぶんの体内酵素をもらって誕生します。

 

・消化酵素

消化酵素は食べ物に含まれる三大栄養素をビタミン、ミネラルなどの補酵素に助けられながら、腸内で吸収できるように分子レベルにまで小さく切り分ける作業をします。食べたものの消化吸収に関わる働きをするのが、この消化酵素です。

 

・代謝酵素

代謝酵素は腸壁で吸収された栄養分子をエネルギーに変える働きがあり、人間が生きていく上での生命活動のありとあらゆる作業に関与しています。代謝酵素の役割は新陳代謝を促して有害物質の除去、自然治癒力や免疫力の向上、細胞の修復やリセットなどがあります。

細胞の中にはこのような酵素がたくさん存在していて、24時間常に休むことなく代謝作業と消化作業を行っています。

 

 

【二つの関わり】

消化酵素を浪費しなければ体内の代謝作業が円滑に行われます。逆に、消化酵素を使いすぎると、代謝酵素が不足し病気にかかりやすくなったり、老化が進みやすくなってしまいます。消化酵素と代謝酵素はお互いに密接な関わりを持っています。

 

現代人は食べ過ぎの傾向が強いので、ほとんどの酵素が消化酵素として使用されてしまい、代謝酵素は不足気味です。

つまり、私たち現代人の体は消化、吸収にばかりエネルギーが取られてしまい体のメンテナンスにまで手が回らない状態になっているのです。

 

消化酵素ばかりが使われて、代謝酵素が不足すると不調のある細胞の修復ができないので新陳代謝がうまく行えません。

それが原因となり慢性的な体調不良や生活習慣病などの問題を引き起こしやすくなってしまいます。

体内の代謝酵素をスムーズに行われるようにするには、消化に使われる酵素を節約し、代謝酵素を充分に作る必要があります。

消化酵素を節約する一番手っ取り早い方法は、食べ過ぎを抑えて消化酵素を無駄遣いしないことが一番です。

 

消化に必要とされるエネルギー量は体内のエネルギー量の80%と言われるほどに多く費やされます。

つまり、体にとっての最大のストレスは食べ物を消化することだと言えます。

これだけでも、食べ過ぎが体にとってどれだけ大きな害であるかがわかると思います。

 

 

【消化に必要な酵素】

消化が行われるためには、4つの主要な酵素と3つの補佐的な酵素が必要です。

・アミラーゼ

糖質やでんぷん(果物、野菜、麺類、パンなど)の消化を助けます。

糖やでんぷんの消化不全があると体内で発酵し、お腹にガスが溜まるなど不快な症状がでます。

 

・プロアテーゼ

たんぱく質(赤身の肉、鶏肉、魚肉、ナッツなど)を消化します。

消化が上手くいかないと、そのたんぱく質は腐敗して消化不良を引き起こし、その腐敗物が毒性を持つ可能性もあります。

 

・リパーゼ

脂肪を分解し、脂肪酸のバランスの調整を助けます。

脂肪の消化が不完全だと消化器官の中で酸敗し、悪臭やコレステロールのバランスを崩す原因となります。

 

・セルラーゼ

セルロース(野菜や植物性食品に含まれる繊維質)を分解します。

しかし、セルラーゼは体内では作ることができません。そのため、腸に溜まった老廃物を掃除するために市販の合成繊維サプリメントを服用する人もいますが、それはまた腸に新たな問題を引き起こす原因となります。未消化の繊維は蝋のような残留物を小腸に残し、栄養のを阻害します。

 

・ラクターゼ

乳糖ラクトースを分解します。

体の中でラクターゼが生成されないと、牛乳のラクトースを分解できず消化できません。

 

・スクラーゼ

蔗糖スクロースを分解し、グルコース(ブドウ糖)とフルクトース(果糖)を生成します。

 

・マルターゼ

二糖マルトースを分解し、単糖のグルコースを生成します。

 

 

【減少する体内酵素を補うための体外酵素】

細胞にある潜在酵素である体内酵素の量は、年齢とともに減少していきます。
人間が生まれたときから体内に持っている酵素を体内酵素と呼び、人間の体以外の生物に存在する酵素を体外酵素と呼びます。

 

生まれたときに赤ん坊は150年分の潜在酵素を持っていますが、40代以降から急激に減少していき、老人になると酵素量は赤ん坊の100分の1、80歳では30歳の30分の1にまで減ってしまいます。

つまり、年齢が高くなればなるほど、体内の潜在酵素の量が減少してしまうということです。

それを補うために体外酵素を外から補っていくことが必要になります。

体外から酵素を補うときは食べ物から酵素を摂取することが一番なのでできるだけ酵素が含まれている食べ物をとることが望ましいです。

 

現代の日本人の食卓にはインスタント食やコンビニ食が並んでいることが普通ですが、これが原因で日本人の多くは酵素不足に陥っています。そのため、消化、吸収に必要なエネルギーを体内で調整するのが、とても大変になっているのです。

現代人がさまざまな体調不良や病気、アレルギーに悩まされる背景には、酵素不足がおおいに関係しています。

 

 

【食べ物から酵素を摂る】

ただ、食物酵素という呼び名はあくまで人間の立場から見ての表現です。動植物はすべてそれぞれ体内酵素を持っています。動物もそれぞれが食物を摂り、代謝しているのでそれらを食べ物にしている人間は、外部からの食べ物を通して酵素を得ています。それが食物酵素です。
食べ物に含まれる酵素を食物酵素と呼びます。

 

食物酵素を殺さない食べ方をすると、消化酵素に負担がかかりません。特に野菜を上手く活用すると、消化を助けてくれるだけでなく、ミネラルの補給が行われ、体内酵素全体が活性化し、免疫力も高まります。体温も上がると言われています。

結果、代謝の高まった体の老化速度は遅くなり、代謝が促されると肌つやも美しく保たれるようになります。

 

まとめ

酵素とは人が生きていくためにかかせないものです。

酵素には大きく分けて消化酵素と代謝酵素があり、健康でいるためにはこの2つのバランスを取ることが大切です。

そのためにも過食や偏食は控えましょう。

また、体内酵素の量は加齢とともに減少していくので、食事で食物酵素などの外部酵素で補っていくことが必要です。

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

べっぴん美人の注目記事を受け取ろう

jhjhj

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

べっぴん美人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

hiroyuki.T

hiroyuki.T

もともと太っていましたが、自分で調べたダイエットを実践し痩せることに成功しました。その後はどこを鍛えればどんな体になるのか。ここを痩せるにはどうすればいいのかということを常に考えています。
女性でも簡単にできるエクササイズは実はとても多いし、女性の方が簡単に効果が出やすいエクササイズなどもたくさん紹介していきます!
簡単に効果が出るものばかりなので、実際に皆さん試してみてくださいね!

この人が書いた記事  記事一覧

  • お腹が張っているのに便秘気味。それは酵素不足が原因かも

  • 酵素を多く含む食物

  • 酵素とは

  • じっとしていても垂れてくる脇汗。それは【限局性多汗症】の可能性大です

関連記事

  • 酵素を多く含む食物

  • お腹が張っているのに便秘気味。それは酵素不足が原因かも