1. TOP
  2. 酵素
  3. 酵素を多く含む食物

酵素を多く含む食物

 2017/04/15 酵素
この記事は約 7 分で読めます。 169 Views
dddddddd

酵素を多く含んでいる食品として代表的なものが果物や野菜です。

しかし、食物に含まれる酵素の量は食べ方一つで大きく変わります。

酵素をより多く摂取できる食べ方を紹介します。

 

 

【野菜、果物は『生』で食べる】

酵素は48度以上の熱で壊れてしまうので覚えておきましょう。
酵素が豊富に含まれている野菜や果物ですが熱を通してしまうと酵素が壊れてしまい摂取することができません。

そうすると必然的にゆでる、煮る、痛める、揚げる等の調理方法はNGであることがわかると思います。

 

しかし、中にはニンジンのように油で炒めることにより、栄養の吸収がよくなる食品もあります。

あくまで酵素を摂取する目的であるときは生で食べるといいということです。

 

【酵素は鮮度がいのち】

カットしたり、すりおろしたりすると、その断面から少しづつなくなっていきます。
酵素は時間が経つにつれてどんどん失われていきます。

細かく言えば、収穫されたその時点から酵素は徐々に失われていきます。

なので、できるだけ新鮮な内に食べましょう。

 

コンビニやスーパーなどで売っているサラダやカットフルーツは加工されてからかなり時間が経過しているので酵素はほとんど含まれていません。

酵素は含まれていませんが、ビタミンなどの栄養はちゃんと含まれていることをお忘れなく。

 

野菜の中で特に酵素の含有量の多い食品が大根、キャベツ、山芋、しょうが、ニンジン、きゅうり、れんこん、玉ねぎ、にんにくなどです。

これらを食べるときは調味料と和えてサラダや酢の物で生で食べることがオススメです。

 

【すりおろしで酵素倍増】

実は、すりおろすことでその酵素をより効率的に取り入れることができるんです。
生野菜や果物にはたくさんの酵素が含まれています。

 

すりおろすことで食物の細胞膜が壊れ、中に閉じ込められていた酵素が出てきて量が2倍にも3倍にもなります。

酵素は皮に多く含まれているので、すりおろすときには皮ごとすりおろすことがオススメです。

 

また、すりおろすことで食べたものがスムーズに消化されるようになるので、体内の消化酵素を無駄遣いすることもなく、便秘も解消します。

 

すりおろす食物の中で特にオススメなのが大根です。

大根はすりおろすことで酵素の働きが何十倍にもなります。

大根などのアブラナ科の野菜にはあらゆる病気を作り出す活性酸素を除去するのに有効なイソチオシアネートなどが豊富に含まれています。

また、酵素は摩り下ろすことで活性化するので大根や山芋は摩り下ろして食べるのもいいでしょう。ただし、摩り下ろした食品の酵素は切ったときよりも早く失われるのですぐに食べましょう。

 

 

【朝食や小腹が空いたときには果物を】

果物には私たちの体を活性酸素から守ってくれる抗酸化力の強いビタミン、ミネラル、ファイトケミカルや食物繊維が豊富です。さらに生きた酵素も豊富に含まれています。

果物は消化がよく、胃腸に負担をかけずに素早くエネルギー源となる果糖やブドウ糖、消化されやすいアミノ酸や質の高い脂肪などもバランスよく含んでいます。

また、果物は甘味もありますが低カロリーのため多く食べても太りませんし、果物の果糖はインスリンを分泌させないため、糖尿病になる心配もありません。

 

そんな果物の中で特に酵素を多く含んでいるのがバナナ、パパイヤ、キウイ、パイナップル、メロン、リンゴなどです。

積極的に食べるようにしたいですね。

ジャムや缶詰では酵素は失われているので、食べるならやはり生です。

また、リンゴの皮などは第七の栄養素であるファイトケミカルを豊富に含んでいて、強い抗酸化作用を持っているので、皮ごと食べることで若返り効果が期待できます。

 

【生ジュースで効率よく酵素を補給】

野菜や果物はジュースにすると、良質な栄養もバランスよく摂取でき、さらに消化がよくなります。
フルーツや野菜を多く摂取したいと思ったら生ジュースがオススメです。

また、細胞が壊れて酵素が活性化するので、酵素力が上がります。

果物は70~90%が水分なので朝に摂取することでお通じもよくなります。

 

生ジュースの作る材料はバナナやいちご、アボカドなどの柔らかい果物、皮を剥いたグレープフルーツやキウイ、パイナップル、オレンジ、リンゴなどだと飲みやすいです。

ジュースを作るときには低速回転のスロージューサーを使ってください。通常のミキサーでは回転の熱で酵素が失われてしまいます。

また、生ジュースは酵素が失われるのが早いので、そのときに飲む分だけを作りましょう。

 

市販の野菜ジュースや果物ジュースもありますが、加熱殺菌によって酵素は無くなっています。粉末スムージーも酵素の含有量には期待できません。

 

 

【朝食にぴったりの生酵素ジュース】

<材料>『大根とリンゴとレモンの酵素ジュース』

大根…5cm

リンゴ…1個

レモン…1/2個

水(または氷)…1カップ

 

<作り方>

①大根はざく切りに、リンゴは芯を取ってざく切りにする。

②すべてをジューサーにかける。

 

炭水化物が好きな人にオススメです。

白米を食べ過ぎたり、ラーメン屋さん巡りが好きな人は炭水化物の摂り過ぎです。

炭水化物分解酵素のアミラーゼを多く含む大根で消化酵素を補いましょう。

 

 

『アボカドと豆乳はちみつの酵素ジュース』

<材料>

アボカド…1個

豆乳…200ml

はちみつ…小さじ1杯

 

<作り方>

①アボカドの皮をむいて、種を除いてざく切りにする。

②すべてをジューサーにかける。

 

甘いものが好きな人にオススメです。

甘いものが好きな人は糖質分解酵素の材料となるたんぱく質が不足しがちです。

そこで、果物の中で最も栄養価の高いアボカド、良質なたんぱく質の豆乳で補いましょう。

 

【昼食、夕食にも酵素を取り入れる】

昼食と夕食にも酵素を取り入れていきましょう。
朝食に生酵素ジュースを摂取したらお次は昼食と夕食です。

外食の場合の食事の流れを紹介します。

 

・昼食

昼食にしても夕食にしてもまずは酵素を摂取しましょう。

最初はサラダがあればサラダを。とんかつなら横にあるキャベツを2、3口食べましょう。

果物があれば先に果物から食べます。

生の果物や野菜を先に食べるということが重要です。

それに消化を助けてくれる海藻やきゅうりの酢の物などをプラス。

 

また、漬物、梅干し、納豆、みそ汁、プレーンヨーグルトなどの乳酸菌が含まれる食品も選びましょう。

おかずは食物繊維を摂るためにも海藻類、キノコ類、豆類、根菜類などを選びます。

 

炭水化物のオススメは消化やアミノ酸バランスもよく食物繊維の多いそばですが、パスタや白米でも大丈夫です。

パンはトランス型脂肪酸、酸化した油、砂糖のかたまりなので控えましょう。

 

・おやつ

おやつを食べるときは極力市販のお菓子は避けましょう。

添加物やトランス型脂肪酸、酸化した油、ショ糖がたくさん含まれています。

また、ポテトチップスやポップコーンにはアクリルアミドという発がん物質が含まれています。

 

おやつが食べたくなったときはできるだけナチュラルなものを選びましょう。

手で皮のむけるバナナやオレンジ、みかんなど生の果物を持ち歩くのもいいでしょう。

もしくは砂糖や着色料の使われていないドライフルーツやナッツなどもオススメです。

ドライフルーツは生よりも食物繊維が豊富に含まれています。

 

・夕食

夕食も基本的には昼食と同じですが、お酒が加わりがちです。

お酒を飲むと、アセトアルデヒドという毒性の強い物質が生成されます。

これが二日酔いや肝臓障害の原因にもなります。

アセトアルデヒドを分解するのがアセトアルデヒド脱水素酵素です。

このアセトアルデヒド脱水素酵素は生の野菜や果物に多く含まれているので、お酒を飲むのなら一緒に野菜、果物もたくさん摂取するようにしましょう。

 

【自宅で作れる簡単酵素食レシピ】

<材料>『なすのしょうが和え』

なす…2本

ゴマ油…大さじ1と1/2

塩…小さじ1/2

白ゴマ…小さじ1

しょうが薄切り…2枚

 

<作り方>

①ボウルにゴマ油、塩、白ゴマを入れて混ぜ、しょうがはせん切りにして加える。

②なすを縦に半分に切って2ミリ幅程度に切る。

③①になすも加えて混ぜ合わせる。

 

なすの酵素はがん細胞の抑制に効果的であると言われています。

しょうがの血行促進効果もありがたいです。

なすは油を吸収しやすいので、均等に油がしみ込むように手早く混ぜましょう。

みょうがや唐辛子を加えてもおいしいです。

 

『トマトと大根のパスタサラダ』

<材料>

大根…10cm

にんにく…1片

トマト…2個

オリーブオイル…大さじ2

塩…小さじ1

レモン汁…1/2個分

黒こしょう…適量

 

<作り方>

①大根はパスタ状にせん切り。水分を軽く絞る。

②ボウルにトマト、にんにくをすりおろして、オリーブオイル、塩、レモン汁、黒こしょうを加えて混ぜる。

③食べる直前に、①の大根パスタに②のソースをかける。

 

抗がん作用の高いアブラナ科の大根&にんにくと、リコピンを豊富に含むトマトを使ったサラダ。トマトとにんにくはすりおろすことで酵素力が強くなっています。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

べっぴん美人の注目記事を受け取ろう

dddddddd

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

べっぴん美人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

hiroyuki.T

hiroyuki.T

もともと太っていましたが、自分で調べたダイエットを実践し痩せることに成功しました。その後はどこを鍛えればどんな体になるのか。ここを痩せるにはどうすればいいのかということを常に考えています。
女性でも簡単にできるエクササイズは実はとても多いし、女性の方が簡単に効果が出やすいエクササイズなどもたくさん紹介していきます!
簡単に効果が出るものばかりなので、実際に皆さん試してみてくださいね!

この人が書いた記事  記事一覧

  • お腹が張っているのに便秘気味。それは酵素不足が原因かも

  • 酵素を多く含む食物

  • 酵素とは

  • じっとしていても垂れてくる脇汗。それは【限局性多汗症】の可能性大です

関連記事

  • お腹が張っているのに便秘気味。それは酵素不足が原因かも

  • 酵素とは