1. TOP
  2. ブログ
  3. トマトの保存方法

トマトの保存方法

ブログ この記事は約 2 分で読めます。

直売所の店員さんがトマトの保存方法について教えてくれました。

 

【トマトは冷蔵庫に入れないで常温で保存する】

トマトのヘタを下にして並べて置きます。

これは特にトマトの酸味が苦手な人に向いていて、

数日常温で置いておくと甘さが増して美味しくなるのだそうです。

いつも買ってすぐ冷蔵庫に入れているという方は試してみる価値はありそうですよ。

 

他に、トマトの皮が硬いのが気になるという方は、「湯むき冷やしトマト」がおすすめです。

トマトのヘタをくりぬき、くりぬいた部分を下にして熱湯に5~10秒入れた後、冷水に入れると簡単に皮がむけます。

湯むきしたトマトを冷蔵庫で冷やし、食べる直前に切れば「湯むき冷やしトマト」の出来上がりです。

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

ところであなたは、

これを食べたいけどガマンしなきゃ…と無理な制限をしたりしていませんか?

無理なストレスを与えると、食欲バランスが崩れてしまいます。

 

あなたの食べたものが未来の身体を作ります。

ホントに身体に必要なものだけを食べていると、要らないものを食べたいとは思わなくなります。

体脂肪率と体重のバランスも変わります。

我慢はいらないし、食欲のストレスもなくなります。

未来のキレイな体作りのために、食材を選んで美味しく食べることが自然なものになればいいなと思います。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

べっぴん美人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

べっぴん美人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 体脂肪を減らす3つのポイント

  • ストレスフリー”自分を変える”食事

  • 糖質制限をする理由とは

  • 酵素を多く含む食物

  • 酵素とは

  • ドクター・ウオーター 【シリカ水】

  • 美陽堂のミネラルウオーター【シリカ水】

  • 塩が健康にいい?良い塩と悪い塩の見わけ方