1. TOP
  2. 美容
  3. 歯を白くする?!誤解しやすいホワイトニングの効果

歯を白くする?!誤解しやすいホワイトニングの効果

 2018/12/03 美容
この記事は約 3 分で読めます。 10 Views

最近話題のホワイトニングですが、

ホワイトニングの違いを理解しないと望む効果を得られません。

 

「思っていたより全然白くならない!」

と後悔しないために

ホワイトニングの違いを

ざっくりと3つに分けてお話します。

 

5cb7522ad2e618a87947900e12ae45a0_s

1、オフィスホワイトニング

医療機関である歯科クリニックで行います。過酸化水素という薬剤を使って歯の内部から漂白することで歯を白くします。施術の種類、薬剤の濃度、作用時間によってホワイトニングの効果が違います。

料金: クリニックによっても、施術内容によってもかわります。そのため相場はおよそ1万~8万円と幅広いです。

メリット:1度の施術で確実に白くなります。高額だと7~9段階は白くなります。

デメリット:強い薬剤なので知覚過敏のような痛みがおきることがあります。歯周病や歯ぐきが弱っていたり、口内炎など口腔内に問題があるとできません。歯科矯正中の人もできません。

※歯の状態によってはオフィスホワイトニングでも白くするのが難しい場合もあります。診察時にきちんと相談をして納得してから始めることが大切です。

 

2、ホームホワイトニング

歯科クリニックで、マウスピースを作り、ホームホワイトニングの薬剤を処方してもらいます。医師の指示のもと自宅で行います。マウスピースに薬剤を塗り、1時間くらい装着します。これを継続して行います。薬剤の濃度は低いですが、漂白するので歯を白くする作用があります。

料金:マウスピースを作るのがおよそ2~4万円。薬剤が1週間分で5000円くらい。

メリット:継続することで確実に白くなります。

デメリット:1時間くらいマウスピースを装着しなければいけない。口腔内の状態で使用できない場合があります。濃度が薄くても痛みがでる場合もあります。

※オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの併用をデュアルホワイトニングといいます。

 

3、セルフホワイトニング

医療機関ではないサロンに行き自分でケアを行います。最近では自宅でできる商品もあります。主にポリリン酸や酸化チタンなどが成分。普段の歯みがきでは落としきれない表面の着色汚れを分解して落とすことで本来の歯の白さに近づけます。(歯のクリーニング)

料金:サロンの場合は1回2000~5000円くらい。自宅用は1セット6000円くらい。

メリット:強い薬品は使わず、削ったりもしないので歯と歯ぐきに負担がかかりません。リーズナブルなので手軽に試してみたい人におすすめです。

デメリット:歯科クリニックみたいに白くはなりません。

SEP_324615200159_TP_V

 

まとめると

歯の内部から漂白して白くする=オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング

歯の表面を掃除して白くする=セルフホワイトニング

※オフィスホワイトニングとセルフホワイトニングでは内容も効果もまったく違います。間違えないで選んでくださいね。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

べっぴん美人の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

べっぴん美人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Shiina

Shiina

この世界は知らないことが多くて、私には発見と驚きがあります。
いつも何が必要なことかを学んでいきます。
悩んで頭がぐるぐるしてしまうこともあるけれど、それをこえて、そして学んだことを報告していきたいと思います。
いつか、パラダイムシフトが起きることを願って行動し続けます。
ほんの少しでも、一緒に共有できたら嬉しいなと思うのです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 第一印象を良くすると人生が変わる可能性が高い?!

  • 離婚しようと思ったら、いきなり行動を起こすまえに考えておくべきこと。

  • 歯を白くする?!誤解しやすいホワイトニングの効果

  • 「お酒が強くなりたい!」お酒が弱い人と強い人の違いはなに?

関連記事

  • 夏の思い出は肌に残さないで!つやピカ肌いいオンナの食べ物とは?

  • ジムに通っているのに痩せない、、、それは効果的な運動ができていないだけ!最短2ヵ月で痩せる!鉄板メニュー!!

  • 乾燥の季節到来!知っておきたい肌の老化現象と乾燥肌の仕組み

  • 美陽堂のミネラルウオーター【シリカ水】

  • 美容師が教える、髪のトーンについて

  • 久しぶりのぴったりだった靴が合わなくなっていた時の対処法