1. TOP
  2. 美容情報
  3. 若い女性の薄毛やハゲを治すのは○○○がポイントって本当?

若い女性の薄毛やハゲを治すのは○○○がポイントって本当?

 2016/08/21 美容情報
この記事は約 8 分で読めます。 262 Views
p_b_9

突然ですが、最近では20代くらいから薄毛やハゲに悩んでいる女子も珍しくないとか。きっと、思い悩んでネットで検索すると、ずらずらとたくさんの記事が出てきたでしょう。それらを読んでみると、記事によって違うことが書かれていたりして戸惑った方も多いのではないでしょうか。

ある記事では毎日シャンプーをするべきと書かれているのに、ある記事では1日おきがよいとか書かれていたりして戸惑ってしまうかもしれません。

DSC_0151

 

また、良さそうだと思った薄毛対策の記事の通りに行ってみても、効果が感じなかった方も少なくないかもしれませんね。医師が監修している薄毛対策記事であっても、その記事は自分には合っていないということもあります。

更に、同じ治療を受けても、全ての人が同じ結果にはならなかったりします。皆、それぞれ体質が違うので、当然かもしれませんね。

では薄毛の特徴や原因、自力での薄毛、ハゲの解決方法をアメリカのウエブと、日本のウエブ、更には筆者や友人の経験を合わせてまとめました。筆者は現在、薄毛は解消できています。

自然な脱毛の本数とは

WebMD』の「Women’s Hair Loss Pictures: Causes, Treatments, and More」によりますと、人間の髪の毛は毎日、50本から100本抜けているということです。ただし、個人差も大きいようです。

また、実際に何本抜けているのかを毎日数えて平均を出した方はあまりいないでしょう。本数よりも、実際に薄くなっているかが大切かもしれませんね。

女性の薄毛の特徴

男性の薄毛は額が広くなっていく薄毛が多いので、自分でもはっきりとわかります。ところが、女性の薄毛というのは頭のてっぺんが全体的に薄くなっていく薄毛が多いということです。筆者もそうでした。

しかし、女子の薄毛は初期段階では自分自身でなかなか気がつかないことが多いです。かなり薄毛が進んでしまってから、たまたま撮った写真で気がつくとか、家族などに言われて気が付くことが多いようです。

また、髪を束ねた時に気がつくことも多いようですが、ヘアスタイルによっては、髪にかなりレイヤーが入れている場合など、気がつきにくいです。はやく気がつきにくいというのが大きな特徴です。

薄毛の原因となりうること

fde56f5dbbed1ae6a0ad10a7170a1d56_s

 

薄毛の原因となりうることはたくさんあります。チェックしてみましょう!

  1. パーマ

  2. カラーリング

  3. ストレートアイロン

  4. カールアイロン、ホットカーラー

  5. エクステ

  6. ヘアースタイリング剤を頭皮にたくさんつけてしまう

  7. 頭皮や髪想いではない乱暴なシャンプーの仕方

  8. シャンプーやコンディショナーが髪に合っていない

  9. シャンプーなどをしっかりと洗い流していない

  10. ゴワゴワしたタオルでの乱暴なタオルドライ

  11. ブラッシングが雑、乱暴、多すぎる

  12. ドライヤーの熱風を長時間同じ所に当てすぎている

  13. いつも同じ所から髪を分けている

  14. ポニーテールなどで、髪をひっぱるヘアスタイルをよくする

  15. 極端なダイエット

  16. 睡眠不足

  17. 妊娠

  18. 甲状腺疾患

  19. 貧血

  20. 多嚢胞性卵巣症候群

  21. 更年期

  22. ビタミンAの摂り過ぎ

  23. 脂漏性皮膚炎

  24. 乾癬(かんせん)

  25. 遺伝的要素

  26. ストレス

他にも、薄毛の原因となりうるものはあるかもしれません。これらを見てみると、誰もがこれらのうちの数個当てはまるのではないでしょうか。オシャレで、色々なことにがんばっている女子ほど、たくさん当てはまってしまいそうです。

女子の薄毛やハゲの対処法のポイントははやさ!

 

0a76e3e329dbaf2f5ea7bdba650f4589_s

WebMD』の「Causes of Hair Loss in Women: Medical Reasons and More」によりますと、女性の薄毛の場合、男性の薄毛とは違い、はやい段階で気がついて、はやく正しいケアをはじめれば、はやく治ることが多いということです。

薄毛予防の一番良い方法は、やはり皮膚科に行って原因を調べてもらうことでしょう。薄毛がなかなか治らなかったりしていると、それがコンプレックスになったりストレスになったりして、より薄毛が進んでしまうこともあります。

しかし、様々な事情で病院に行けない場合もあるでしょう。その場合、まずは原因となりうることで排除できることはできるだけ排除し、改善できることは改善しましょう。

更に、あまり悩まないようにすることが何よりも大切です。人目が気になるのなら、ウィッグなどを使っておしゃれを楽しみましょう。薄毛で悩んでいる若い女子は珍しくありません。

自分の頭皮の状態をチェックしよう

 

ff367a0023314637728a591d7a453d29_s

 

薄毛になりうる原因をできるだけ排除したり改善したりしながら、自分の頭皮もチェックしてみましょう。自分の頭皮の状態をよく知ることが大切です。自分では見えないので気が付いていないことがあるかもしれません。

自分で見ることは難しいので、家族や親しい人に写真を撮ってもらって、自分で見てみましょう。頭皮も場所によってカサカサと荒れていたり、プツプツとニキビのようなものができていたりすることも珍しくありません。

シミらしき物ができていることもあります。これは「脂漏性角化症」かもしれません。「脂漏性角化症(老人性いぼ・老人性疣贅)の症状 | スキンケア大学

によりますと、この脂漏性角化症は「老人性いぼ」ともいい、良性腫瘍です。

オススメ自力で薄毛改善

まずは自分で、薄毛をなんとかしてみようという方は、気楽な気持ちで取り組んでみましょう。あまり神経質になりすぎるのはよくありません。楽しんで気持ちよくなる感じがよいです。

  1. 頭皮、髪を清潔にする

外を歩くことが多い方、汗を多くかく方、ヘアースタイリング剤を使う方は毎日シャンプーをしないと汚れは落とせないでしょう。お湯だけで洗うのが効果的だという方もいますが、あまり汗をかかない方、ヘアースタイリング剤を使わない方はお湯だけでの洗髪もありです!

けれど、ヘアースタイリング剤などを使っている場合、そのスタイリング剤と、汗と、空気中の汚れが混じってしまって、湯洗いだけではなかなかキレイに落とせません。

アミノ酸系シャンプーなど比較的頭皮や髪に優しいといわれるシャンプーなどから、自分の髪にあった物を選び、ていねいに、やさしく、シャンプーしましょう。

  1. 頭皮の血行をよくする

頭皮血行が悪くなると、頭皮に栄養が行き渡らなくなります。それで、頭皮の栄養状態が悪くなり、薄毛になりやすくなります。頭皮の血行をよくするようにしましょう。シャンプーの時に頭皮をやさしくマッサージをするようにするとか、女性用育毛剤を使った後に

軽くマッサージをするのもよいでしょう。

  1. 髪を同じ所から分けない

髪の分け目を変えるのはなかなか難しいですね。つむじの自然の流れに逆らうようなわけからは基本的に難しいでしょう。しかし、分け目の所から薄くなりやすいです。分け目が広くなって、薄毛になったことに気が付いた方も多いはずです。

実は筆者も、分け目が広くなって薄毛に気が付いてしまいました。分け目をできるだけ変えましょう。

  1. ポニーテールなどをなるべくしない

ポニーテールをふくめ、アップスタイルはスッキリセクシーで、浴衣にも似合うので、女子力をアップできますね。しかし、頭皮を引っ張ることで、頭皮の下を流れる血管に負担をかけ、自然な血行を妨げます。典型的な「引性脱毛症」の原因となってしまいます

  1. ストレスをためないようにする

ストレスは様々な病気の原因になります。とはいうものの、ストレスがない人のほうがすくないでしょう。趣味を楽しむとか、他に何か楽しいことを見つけて、リラックスするように心がけましょう。考えても仕方がないことは考えても仕方がないのです。是非、楽しいことをしましょう。どんなふうに過ごしても、同じように時間は流れていくのですから

  1. 極端な食事制限はやめる

スリムな体はどの世代の女性からも憧れの的ですね。キレイでいたいものです。しかし、極端な食事制限で栄養不足になると、頭皮にも栄養が行き渡らなくなり、毛が抜け落ちやすくなります。極端な食事制限を長期的に続けるのは危険です。貧血も薄毛の原因となってしまいます。

  1. 育毛剤を使ってみる

女性用育毛剤が増えました。薬ではありませんから、即効性はないかもしれません。しかし、はやい段階で薄毛に気が付き、自分にぴったりの育毛剤を使った後、軽くマッサージするのもとても気持ちがよいですし、血行を促進します。数ヶ月使って様子をみてみるのもよいでしょう。

ただし、長時間のマッサージはやめたほうが無難です。正しい知識がなければ、頭皮に刺激を与えすぎ、抜け毛、薄毛の原因になってしまうかもしれません。軽く、数分にしておきましょう。

なかなか改善しないなら病院へ!

頭皮にできる乾癬や、脂漏性皮膚炎、そしてシミなどはそのまま放置していてはなかなか治らない場合が多く、不快な思いが続くかもしれません。これらは皮膚科に行くと塗り薬の他、飲み薬なども処方してくれることが多く、治りもはやいです。正しいケアの仕方も教えてもらえます。もしも病院に行ける状況であれば、一度行ってみましょう。

まとめ

49ba1f2ab485e7585b11b8ba1e6a51e1_s

女子の薄毛ははやめに適切な処置をしたら、治るのが女子の薄毛の特徴でもあるようです。要するにはやさがポイントです。がっかりしないで、薄毛に気が付いたらその原因になることをできるだけはやく排除しましょう。そして、髪はすぐに生えてきて伸びてくれるわけではないので、数週間では効果がわからないということは覚えておきましょう。

【参照】

Causes of Hair Loss in Women: Medical Reasons and More

Women’s Hair Loss Pictures: Causes, Treatments, and More

脂漏性角化症(老人性いぼ・老人性疣贅)の症状 | スキンケア大学

\ SNSでシェアしよう! /

べっぴん美人の注目記事を受け取ろう

p_b_9

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

べっぴん美人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

えむゆう

えむゆう

たくさんのことの興味がありすぎて、いつも時間が全然足りない、幸せなのか不幸なのかわからない人です。年を取っても、全然落ち着きません。流行り物、季節限定の物には飛びつかないと気がすみません。今までのところ、人生の1/7くらいアメリカで過ごしているので、1/7くらいアメリカ人気質が混じっているかもしれません。
出来るだけ皆さんに楽しんでもらえるような記事を書いていこうと思います!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 超簡単!自分だけのミネラルファンデーション作ってみましょ

  • クレイパックもアロマで攻略?簡単レシピでつやピカ肌を手に入れよう

  • アロマテラピーの魅力、とり入れ方、トリートメントとは?

  • 大人のオンナがテンション上げたい時の精油6選とその使い方

関連記事

  • ウォーキングはダイエットに効果的!成功者の体験談を紹介

  • ブライダル脱毛だけじゃない!結婚したい女子なら背中脱毛必須!

  • 私だけ?30代から目立つ白髪の悩み

  • 蕎麦に含まれる【ルチン】は頭皮環境を整える効果があります

  • 5年以上悩んだニキビを改善した方法を紹介

  • 脱毛を始めるなら秋がベスト!その理由と現実