1. TOP
  2. 美容
  3. 美しくホットなひざ下は「足首ストレッチ」で手に入れよう!

美しくホットなひざ下は「足首ストレッチ」で手に入れよう!

美容
この記事は約 5 分で読めます。 239 Views
WS000462

突然ですが、身体を動かすこと、好きですか? 昔は毎日エクササイズをしていたんだけど、今は……。と、遠い目をしてしまう女性も多いのではないでしょうか?エクササイズは、ひとたびやめてしまうと、以前のようにはやれなくなって、結局、やめてしまったままということもありがちですね。

しかし、何もしないと筋肉はどんどん落ち、太りやすく、怪我をしやすくなります。怪我をして動けなくなってしまったら大変!そんなことにならないように、簡単にできてしっかりと効果がある「足首ストレッチ」ご紹介します。

このストレッチは一往復30秒くらいかけてゆっくりと行います。勢いをつけてリズミカルに行うものではありません。ゆっくり動かし5秒くらい維持したあとで、またゆっくりと元にもどしましょう。これだけで、冷えていた足が温まります。

毎日、ちょっとした時間に頑張って、きゅっと締まった足首と、キレイに筋肉がついたふくらはぎを手に入れましょう!冷えにも強くなった足はフットワークも軽くなるので、エネルギッシュに活動していけそうですね!では今、できそうなものからやったりイメージしたりしながら読んでくださいね!

立った姿勢でかかと上げ下げ運動

単純なかかとの上げ下げ運動です。簡単ですが、これ、効果抜群なんです!歯を磨いている時やお料理をしている時など、ちょっと立って静止している時間を利用して、ぎゅっとしまった足首作り、メンテナンスをしちゃいましょう

  1. まずは甲を伸ばしやすいようにこの2つをして、甲を伸ばしましょう。

DSC_0102

  1. 次につま先を折り曲げて、少しだけ体重を乗せてきましょう。シンクロナイズド・スイミングの選手みたいですね。これで、甲がすごく伸びます。

DSC_0099

  1. つま先の向きは真正面ではなく、45度くらいは外に向けて立ちます。その方が安定します。体重は足の裏全体にかけるイメージです。どこか一点に体重がかかっていると、ぐらぐら不安定になってしてしまいます。

DSC_0093

  1. ゆっくりとかかとを持ち上げていきます。ゆっくり上げると、体重の移動が難しくグラグラしやすいのですが、筋肉にはかなり効きます。

DSC_0094

  1. かかとをもう上がらないという所まで上げていきます。慣れないうちはあまりあがらないでしょう。無理しなくても大丈夫です。最終的には甲が床に対して90度くらいになるくらいまで高くかかとを上げられるようにするのが目標です。

この写真くらいまでかかとを上げて維持できるようになると、かなり効きます!足首に効くだけでなくて、ふくらはぎに効くのです!かなり慣れるまではグラグラしてあぶないので、しっかりと何かに捕まりましょう。

DSC_0099

かかとを上げている時は全ての指に体重を乗せていると、バランスがとれてグラグラしなくなり、つかまらなくても大丈夫になります。ただし、つかまらなくてもよくなることが目的ではありまん。負担にならない程度に続けていきましょう!

DSC_0117

  1. 今度はゆっくりとかかとを下げていきます。上げる時よりもゆっくりと下げていく感じで、じわじわと下げていきます。決して勢いよく、かかとを下げないでください。体重のある方は、膝に負担になります。

こんな簡単なストレッチなのですが、かなりふくらはぎなどが痛くなると思います。これを5回から10回、歯を磨きながらとか、ひまな時に行いましょう!

寝たままの姿勢で甲のばしストレッチ

この運動はかかと上げ下げ運動を座って足を伸ばした状態、または寝た状態で行うストレッチです。朝目覚めてから、すぐに起き上がらないで横になったままで、ゆっくりゆっくり行うとよいです。身体に血液がゆっくりと回るような感じがして快感です

  1. 横から見た画像ですが、最初は甲を体側に引き寄せます。結構ふくらはぎに効きますね!

DSC_0063

  1. ゆっくりと甲を伸ばします。

DSC_0064

  1. 最大限に甲を伸ばします。この状態で5秒から10秒キープし、またゆっくりと戻し、1の状態にします。この繰り返しを10回くらい行っているうちに目が覚めてくるでしょう。

DSC_0129

※もう少し負荷をかけたかったら、ロープや手拭いを使うとよいです!特に、足の甲を体側に倒すのは結構難しいので、ロープやタオルを使ったほうがよいかもしれません。

DSC_0122

椅子に座って甲のばしストレッチ

椅子に座ったままの足の甲のばしは、状況によってはオフィスにいてもできてしまうのではないでしょうか。仕事中、疲労を感じてきた時や、ずっと座って仕事をしていてその場を動けそうもない時に、こっそりと片足ずつ前に伸ばして、甲のばしストレッチを行いましょう。

眠気がさめます。むくんで動きにくくなった足も、動かしやすくなります。

足指の間に、反対側の手の指を挟んで足首を回す

左足には右手の指を挟んで、手の力を借りて足首を回します。時計回り、反時計回りそれぞれ10回ずつくらい行うと、とても気持ちがよくなります。

DSC_0088

手の指が、足の甲のツボに当たりやすいので、なんとなくイタ気持ちよくなります。また、土踏まずにあるツボを押してもとても気持ち良いです。この足首回しをすると、足の血行がとてもよくなりますし、足の疲れが和らぐ感じがしませんか?お風呂上り、これだけでもかなり気持ちよいですよ!

DSC_0084

ここでご紹介したエクササイズは基本的に足の甲を伸ばしたり戻したりするとてもシンプルなものです。しかし、しっかりゆっくり行ってみると、かなりふくらはぎに負荷がかかっていることにすぐに気が付くでしょう。

このくらいのエクササイズならば、いつでもできそうですよね?こっそりと音も出さずに、いつでもできます。それなのに、身体の芯から暖まって、とても気持ちがいいんですよ!冷え性の女性にはメリットが多そうです!

ゆっくりとした簡単なエクササイズで、足首をぎゅっと締めたいですね!ただし、サイズだけにこだわるのはよくありません。ふくらはぎからのラインなど、見た目がキレイであればよいのです。大切なのはヘルシーでセクシーに見えるバランスです。サイズではありません。

【参照】

『バレエウォーキング・ダイエット』バレエウォーキング協会 著

\ SNSでシェアしよう! /

べっぴん美人の注目記事を受け取ろう

WS000462

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

べっぴん美人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

えむゆう

えむゆう

たくさんのことの興味がありすぎて、いつも時間が全然足りない、幸せなのか不幸なのかわからない人です。年を取っても、全然落ち着きません。流行り物、季節限定の物には飛びつかないと気がすみません。今までのところ、人生の1/7くらいアメリカで過ごしているので、1/7くらいアメリカ人気質が混じっているかもしれません。
出来るだけ皆さんに楽しんでもらえるような記事を書いていこうと思います!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 超簡単!自分だけのミネラルファンデーション作ってみましょ

  • クレイパックもアロマで攻略?簡単レシピでつやピカ肌を手に入れよう

  • アロマテラピーの魅力、とり入れ方、トリートメントとは?

  • 大人のオンナがテンション上げたい時の精油6選とその使い方

関連記事

  • 小さく見せたい理由?オンナ達がウソをつくブラジャー事情

  • 久しぶりのぴったりだった靴が合わなくなっていた時の対処法

  • 【誰でも簡単!CUTEな笑顔は最大の武器♪1日5分!魅惑のスマイルエクササイズ】

  • 実は大嘘!?美容に良いと話題の「美容油」がニキビの原因!?

  • 男性はかなり気にしている!?乳首が黒ずんでしまう原因

  • 今夏最モテ!!ナチュラルな透明度100%のモテメイク!!