1. TOP
  2. 美容情報
  3. ウォーキングはダイエットに効果的!成功者の体験談を紹介

ウォーキングはダイエットに効果的!成功者の体験談を紹介

 2016/09/04 美容情報
この記事は約 4 分で読めます。 192 Views
afafe1d94228fd62ecd3ba928d68a204_s

人間の体は加齢ともに新陳代謝が落ちるため消費するエネルギーも減っていきます。

それを実感するのが30代半ば頃であることが多く、だいたいこのくらいの年代から体重が落ちにくく、また太りやすくなったと実感する人が多いようです。

若い時には毎食おなかいっぱい食べていたのに特に太ることはなかった…

しかし30過ぎた辺りから代謝が鈍くなり始め、食べる量は変わらなくても体に脂肪が蓄積していきます。

中年太りとは食べ過ぎが原因なのではなく、若い頃と食べるようが変わらないことから起こると考えるべきです。

Drunkenness Woman

ダイエットで何より怖いのはリバウンドです。せっかく何ヶ月も苦労して落とした体重が一週間で逆戻り!これはぜったい避けないといけません。

そこで、見事にリバウンドを克服したウォーキングダイエット成功者の体験談を紹介します。

基本的に食事制限はありません!

私はウォーキングダイエットを行い、3ヶ月で6キロの減量に成功しました。今の所リバウンドもナシです。

本当にただ歩くだけで痩せるの?と疑問に思うかもしれません。

ウォーキングダイエット成功ためにはいくつかのポイントがあるため紹介します。

私の場合、基本的に食事制限は一切ナシでした。もともと食べるのが大好きなので自分にとっては食事を制限するなんて考えられません。

美味しいものを食べるからこそ毎日頑張れるのです。ダイエットのためとはいえ生活全般を考えると食事制限はしないようがいいと思います。

食制限がきついダイエットほどリバウンドの危険も高いように思えます。

【ウォーキング】と【歩く】の違い

ウォーキングダイエットのコツは普段の歩きとは別の感覚で行うことだと思います。カロリーは基本的に激しい運動したほうが多く消費します。つまりより疲れたほうが効果はあるということです。

普段、移動のための歩きは疲れたくないですよね?だから自然と省エネな歩き方をしていると思うのです。意識しなくてもなるべく動作は小さくするように。

ダイエット目的のウォーキングは普段の歩きとは意識して少し変えたほうが効果的です。例えば走る時みたいに腕を大振りにするようにします。

普段の歩きよりは少し大股で歩き、さらにいつもより早歩きにするといいと思います。

このように普段の歩きよりも運動寄りにすることでよりカロリー消費が多くなります。

ウォーキングと普段の歩きは別モノと考えるべきですね。

ウォーキング用のシューズがあるとかなり違います

gf01a201503290500

 

ウォーキングを始めてから改めて気づいたのはシューズの大切さです。

靴は当然歩きやすい靴と絶望的に歩きにくい靴がありますよね。ヒールやサンダルで登山する人はいません。

ヒールのような極端に歩きにくい靴じゃなくても、ウォーキングに向いてない靴だと身体が疲れる前に足がダルくなってしまうのです。

ウォーキングダイエットはとにかく少しでも長く多く歩くことが大切です。少なくとも身体より先に足がダルくなるような靴や避けるべきです。

スポーツ用品店などにいくと運動靴はたくさん置いてあり、ウォーキング用のシューズもあります。

最初はモチベーションを高める目的で買いましたが、実際に使ってみてビックリしました。

とにかく軽くて靴底は柔らかく、すごく歩きやすいのです。靴底はゴムというよりはスポンジに近い材質でした。衝撃吸収に優れてすごく歩きやすいのだけどすり減るのも早く、コスパはあまり良いとはいえませんが、まさにウォーキング専用といった感じでとても歩きやすいです。

ウォーキングの時だけ履くようにすればそれなりに長持ちしますしね。

ウォーキングは睡眠の数時間前がオススメ

shutterstock_270372959

 

ダイエット目的なら一回のウォーキングに1時間は歩くべきだと思います。1日1時間の時間が取れればウォーキングダイエットは可能ということです。

もし朝も夜も時間が取れる場合、私は夜の就寝前の時間帯をオススメします。

ウォーキングの利点はカロリー消費以外にも気持ちをリフレッシュする効果もあると思っています。その日の仕事などで溜めたストレスの解消にも役に立つのです。

また就寝前に身体を疲れさせることで質の高い睡眠が得られます。

私は朝も夜も試しましたが、夜ウォーキングして身体を疲れさせてから寝るとすごく良く眠れると実感しました。

夕食の後にするのがベストですね。

以上のような方法で1日1時間程度のウォーキングで60キロ近い小太り体型から見事に脱却できました。ウォーキングはストレスの発散効果もあり、今でも続けています。

それと、以前から定期健診でコレステロールの高さを注意されていましたがウォーキングを始めてからは正常値に戻りました。やっぱり運動って大事なのですね。

\ SNSでシェアしよう! /

べっぴん美人の注目記事を受け取ろう

afafe1d94228fd62ecd3ba928d68a204_s

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

べっぴん美人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Y・takizawa

Y・takizawa

美容とは身体の外側からも内側からもキレイになるように努力し、自身を磨きあげることだと考えます。
特に身体を内側からキレイにすることは美容の本質であり、身体と共に精神に対するヒーリング効果が期待できます。
身体を外からも中からもキレイに磨き、それが幸福感につながり毎日笑顔で過ごせるようになる、これが理想の美容道である。
記事を書く時はいつもそんなようなことを考えています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 乾燥の季節到来!知っておきたい肌の老化現象と乾燥肌の仕組み

  • 再生医療の進歩から見える最新のアンチエイジング

  • 男性はかなり気にしている!?乳首が黒ずんでしまう原因

  • 近年増加傾向にある乳がん、基礎知識と自己診断の重要性

関連記事

  • 若い女性の薄毛やハゲを治すのは○○○がポイントって本当?

  • 私だけ?30代から目立つ白髪の悩み

  • 再生医療の進歩から見える最新のアンチエイジング

  • ブライダル脱毛だけじゃない!結婚したい女子なら背中脱毛必須!

  • 蕎麦に含まれる【ルチン】は頭皮環境を整える効果があります

  • 乾燥肌は冬だけではない!?夏にも乾燥する現代人の肌事情!