1. TOP
  2. 健康
  3. どうしよう?出ない…摘便しちゃう?出そうで出ない便秘の対処法

どうしよう?出ない…摘便しちゃう?出そうで出ない便秘の対処法

健康
この記事は約 7 分で読めます。 4,094 Views
3269141438_7878d10c5f_o(1)

大人の女性で、便秘に全く悩んだことがない人はどのくらいいるでしょうか?10代や20代のころにはすんなり快便だった人も、加齢により少しずつ便秘がちになる人も多いです。その原因は様々でしょう。

しかし、便秘を甘く見てはいけません。便秘により、わずか21歳で亡くなってしまった女性もいるのです。これは「便秘 死亡 女性」などというキーワードで検索したら出てきます。

便秘が続くようでしたら、女性なら勇気がいりますが、病院に行きましょう。内科などのかかりつけのお医者さんがいるなら、相談してみるとよいかもしれません。とてもよい便秘薬を処方してくれるかもしれません。

しかし、今、便秘っぽいので、今、自分でできることがないかと思っている人のために、できることをまとめました。筆者自身苦しんだことや、筆者の周囲で便秘のため摘便を病院で受けたことのある人の話しを参考にお話しします。

ちょっと便秘気味かも?という時

ddffc2ee70b918bf1a494bce4cc4dcee_s

 

数日便が出ていない、便秘になりそうという状態の時に気がつくようにしましょう。この時に気がつけば、できることが多いです。痛くて不安な思いをしなくて済むかもしれません。あるいは便秘の状態を少しでも軽くできるかもしれません。

  • ヨーグルトあるいは乳酸菌飲料を試す

ヨーグルトや乳酸菌飲料を摂取する程度で便秘が治ると理想的ですが、実際には同じヨーグルトを食べ続けていたら、効果がなくなったりすることもあります。

また、人によっては特定の乳酸菌しか効かない場合もあります。色々なヨーグルトや乳酸菌飲料を試しみましょう。筆者の場合、「ガゼイ菌」とか「シロタ菌」とかが入っている物は今のところ効きます。

  • 水分が足りているかチェックする

夏などは水を飲んでいるつもりでも汗で水分が出てしまうので、脱水状態になることもあります。夏の水分の補給は大切ですね。ただし、夏の水分の補給には塩分も必要な事は忘れないようにしましょう。水分の摂取は本当に大切です。

  • 「キシリトール入りのガム」をかじる

    c35018206f76fd143184237b8a920a6d_s

人によって、キシリトールのガムを食べ過ぎると、お腹がゆるくなったりします。キシリトール入りのガムにそのように書いてあるはずです。筆者の場合、これがものすごく効果があるのです。

ですから、便秘気味かもしれないと感じ始めたらキシリトール入りのガムをかじります。筆者にはたくさん食べ過ぎるとひどい下痢になるほど効きます。この食品に出会ってから、便秘で苦しむことが滅多になくなりました。秘密兵器です。

  • 「食物繊維パウダー」を飲む

野菜不足の人の場合、食物繊維パウダーを飲んでみましょう。味がしませんので、コーヒーなどに入れても普通に飲めます。便秘予防のためだけでなく、野菜不足で慢性的に食物繊維がしっかりと摂れていない人は、食物繊維パウダーお家にキープしておくとよいでしょう。

  • 「粉寒天」を入れて飲む

一時、「粉寒天ダイエット」が流行った時がありました。筆者もトライしました。寒天はカロリーがほとんどないですし、食物繊維パウダーよりもお手頃価格で購入できるので、今も時々購入します。

筆者は時々コーヒーに粉寒天を入れて飲むことがあります。カップの底のほうに残る粉寒天をスプーンですくって食べるのがなぜか好きです。

便秘予防の方法は他にもたくさんありますから、色々試してみて、自分に効果のある方法をはやくみつけることです。

便が出てきているのに出てこない時のために準備しておくもの

da3ee08e6ccb69900397c2138f50c270_s

硬そうな便が出てきそうだからトイレに入って、出口まで便が出てきているのに、そこから全然出てこないという最悪の状態になることもあります。これは結構つらいです。

シャワートイレなどをしつこく使っても効果が全くない場合、段々と脂汗が出てきて、すごく不安になります。そういう時は突然やってきます。その時のための備えをご紹介します。便秘気味の人は準備しておくと心強いです。ひとりぼっちの時に便がつまると、不安と恐怖で一杯になります。

  • 浣腸

使わなくて済むにこしたことはないです。しかし、万が一の時のために用意はしておきましょう。使ったことがない人は、使い方をよく読んで、完全に頭に入れておきましょう。

  • 痔用の軟膏

かなり硬い便を出す時に、痔が切れてしまうこともあります。そうならないように、便が硬そうだと感じたら、軟膏を予め塗っておくと滑りがよくなります。痔用の軟膏を用意しておきましょう。

ドラッグストアで購入するのが恥ずかしければ、ネットで購入しましょう。1回分がチューブに入った物が個人的に使い勝手がよいです。

お風呂に入って体を清潔にして、更に温まってから痔用の薬を注入してください。切れて出血した場合、次の排便の時にまたとっても痛い思いをします。それを想像すると恐怖感で一杯になり、排便の時間が恐怖の時間となってしまいます。

でも、排便しないでいる時間が長くなればなるほど、よほどケアをしなければ便は硬くなってしまいます。そうなると、同じことの繰り返しになってしまいます。だから、はやく治す必要があるのです。

  • おしりを拭く洗浄剤

スプレー式で、トイレットペーパーにスプレーして使うタイプの物がありますね。シャワートイレでキレイに洗い流せない時の補助として、とても役に立ちます。拭く時も痛くありません。

とうとう詰まってしまった時

375e054e33ff15137c2c455c909f9f8e_s

トイレに入るまで詰まってしまうことになるのがわからなかった場合は仕方がないので冷静に対処しましょう。痛さと、出ない辛さ、更にひとりぼっちですと徐々にパニック状態になりやすいです。冷静に、できることをしましょう。

  • トイレにカギを閉めたまま長くそこにいないで!

出口で硬い物が止まってしまって出ない時は、そのままトイレにいても、なかなか出ません。シャワートイレなどを使っても、その温水が硬い便にあって跳ね返ってきてしまっている場合、すぐには出ないでしょう。

ただ、長い時間繰り返していると、便がシャワートイレの水圧と水分で、少し柔らかくなる可能性はあります。けれど、便が硬すぎる場合はすぐには出ません。その場合、出かかっていてもペーパーで押さえて一旦トイレから出ましょう。カギなんて間違っても閉めておかないでくださいね。

誰もいないなら、トイレの側にマットでも敷いて、横になりましょう。この立ったり座ったりしていると、肛門が刺激されて、便が出やすくなる場合があります。ですから、とにかく、トイレから立ち上がりましょう。

  • 決断・連絡しましょう!

ある程度シャワートイレを使って出ない時、決断が必要です。本当はこの段階で病院に駆け込めれば一番いいです。

でも、出かかっている場合、自分で運転していくのは無理です。お腹も痛いかもしれませんし、一瞬、出したい感じが収まっても、すぐにまた出したい感じが襲ってきます。自分で運転するのはとても危険です。

家族か信頼できる人が側にいたらいいのですが、ここでは誰もいない場合を想定しています。家族や連絡できる人には念のために連絡しておきましょう。

便秘で亡くなった方や、手術で腸を少し切ることになった方もいるということは覚えておきましょう。下手したら、「人口肛門」になる可能性もあるようです。

便が出かかっている場合、タクシーを含め、人の車に乗せてもらって病院に行くというのはなかなか難しいでしょう。だとしたら、救急車しか選択肢が残っていません。

  • 病院に行かないで少し様子をみたい場合は?

色々な事情で、今は病院に行きたくないという場合の対処方法です。34は自分の責任で行ってください。

  1. 軟膏をたくさんつけておく

これは絶対にしましょう。痔用の軟膏がなければ、メンソレータムでも、ワセリンでもぬるっとしている物なら何でもいいです。滑りが良くなりますし、痛みを軽減できます。

  1. 水分をたくさんとる

排便に苦しんでかなり脂汗をかいている場合は、水分をたくさんとっておきましょう。

  1. 浣腸をしてみる

浣腸はリスクがあります。けれど、出やすくなることが多いです。

  1. 自分で摘便をする

かなり勇気が必要ですが、丁寧に行えれば効果的です。結局、病院に行っても、看護師さんに浣腸をしてもらい、摘便もしてもらうことになる場合が多いようです。実際にそうなった人の話しを聞いたことがあります。

  1. シャワートイレを適当な間隔を開けて何度も使う

一般的にはこれを何度も繰り返すという方法を取るのではないでしょうか。

■まとめ

便秘で悩んでいる女性はとても多いと思います。突然便秘になることもあります。筆者自身、すごく苦しんだこともあり、その時に不安で、やはりネットで情報を探しまくったことがあります。微妙な内容なせいか、当時はあまり良い情報を見つけられませんでした。それで、今回、記事にしました。皆様が便秘で苦しみませんように!

\ SNSでシェアしよう! /

べっぴん美人の注目記事を受け取ろう

3269141438_7878d10c5f_o(1)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

べっぴん美人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

えむゆう

えむゆう

たくさんのことの興味がありすぎて、いつも時間が全然足りない、幸せなのか不幸なのかわからない人です。年を取っても、全然落ち着きません。流行り物、季節限定の物には飛びつかないと気がすみません。今までのところ、人生の1/7くらいアメリカで過ごしているので、1/7くらいアメリカ人気質が混じっているかもしれません。
出来るだけ皆さんに楽しんでもらえるような記事を書いていこうと思います!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 超簡単!自分だけのミネラルファンデーション作ってみましょ

  • クレイパックもアロマで攻略?簡単レシピでつやピカ肌を手に入れよう

  • アロマテラピーの魅力、とり入れ方、トリートメントとは?

  • 大人のオンナがテンション上げたい時の精油6選とその使い方

関連記事

  • 太らない体質?違います!本当に怖い胃下垂の正体。

  • アメリカ旅行で見つけたスーパーフード【タイガーナッツ】

  • なんか爪が白い!?これって水虫!?ストッキングやパンプスが水虫菌の温床だった!?

  • あなたは肩こりでこんな間違いをしていませんか?

  • 女性の毎月の悩み...生理痛の痛みの対処法!

  • スマホを見る姿勢要注意!超痛い「頸椎椎間板ヘルニア」になるかも!