1. TOP
  2. 美容
  3. 見つけられちゃう!想像力を掻き立てる引き算メイク

見つけられちゃう!想像力を掻き立てる引き算メイク

 2016/09/28 美容
この記事は約 7 分で読めます。 191 Views
meiku

突然ですが、最近よく聞く引き算メイク、試したことありますか?アラサー以上の人向けのメイクアップ方法だといいます。実際に、アラサーくらいから、盛りすぎメイクが似合わなくなりがちです。それで、引き算メイクを試してみたら、バッチリだったという女性が多いようです。

また、だんだんと盛ったメイクも飽きてしまい、気がついたらかなりシンプルになっていたという女性も多いようです。ただし、あまりにシンプルですと、ただの手抜きメイクに見えたり、ぼやけた感じに見えたり、疲れた感じに見えたりして残念かも!

しかし、上手に引き算メイクをしている顔を見ると、可能性を感じます。もっと塗ったらもっとキレイになりそうな感じがするメイクなのです。だから、想像力を掻き立てられるのです。出来上がっていない感じの美しさはメンズの心も揺さぶるでしょう!

ここでは、ピカ子さんの動画を色々チェックしたり、他の方の引き算メイクを実践している動画をチェックしたりしてわかったことなどを筆者のコメントつきでご紹介します。今後のメイクアップの参考になればうれしいです!

ファンデーションは真ん中を中心に

引き算メイクはファンデーションの塗り方に特徴があるように感じます。顔の中心、目の下や頬のあたりは結構しっかりと塗っています。筆者もシミがあるのですが、それが隠れる程度までファンデーションを塗ってみました。

DSC_0057

  • 顔の隅々までファンデーションをべたーっと塗らないように

引き算メイクでは、化粧下地もファンデーションも、顔の隅から隅までしっかりと塗ったりしません。額ぎりぎりまで、ファンデーションは塗りません。

引き算メイクの動画を色々見たのですが、目の下のクマの辺りもしっかりと塗っています。クマはしっかりと隠れるくらい塗っています。

≪ひとこと≫

目の下のクマの辺りにしわが多い人は、その部分にあまりにファンデーションを重ねづけするのは要注意かも。長時間メイクを直せない時には、しわにファンデーションがめり込んでしまって、しわがよけいに目立ってしまうことがないか、よくチェックしましょう!

  • シミ、そばかす、くすみ、くまなどはしっかりと隠す

ファンデーションによって、カバー力がかなり違います。自分のシミとか、くすみとかがしっかりと隠れるような物を選びましょう。引き算メイクでは、顔の中心に近い所で、シミなどがある部分はとってもしっかりとファンデーションを塗っています。

≪ひとこと≫

素肌がキレイであればキレイであるほど、この工程も簡単に済ませることができます。やはり、素肌をキレイに保つのが大切ですね!

アイブロウ(眉)は眉頭からしっかりと描かない

眉頭は、皆さん、始点がそれぞれずれているそうです。ですので、眉頭からしっかりと描くと、ずれているのが目立ってしまう可能性が高いです。その対処法としては?

  • 眉頭は1cmくらい逃して描く

眉頭から1cmくらいはあえて眉を掻かないで、その外側からしっかりと眉山、眉尻を描いていくと、ナチュラルで、かつキレイに仕上がるということです。

  • 眉山、眉尻はすっきりと、しかし、しっかりと描く

ピカ子さんのメイクではパウダーアイブロウを使っているパターンもありました。

≪ひとこと≫

筆者も眉は右のほうの眉頭のほうが、高い位置にあります。ですから、やはり自然と、眉頭はしっかりとは描かないようにしていました。

アイシャドーはマットな単色シャドー

ブラウン系などのナチュラルな色のアイシャドー1色だけ塗る感じです。

DSC_0075

  • アイシャドーに何色も使わない

アイシャドーは3色とか4色とかがセットになっている物がありますが、それを全て使ってアイメイクをしようと思わないようにしましょう。

ピカ子さんのアイメイクは1色のアイシャドーを眉の下から全体的に、うっすらと塗っているパターンのものが多いです。色はブラウン系で、自分に合う物を探すとよさそうです。

アイラインは細い漆黒を使い、目全体を囲まない

Fotor_14749512652388

引き算メイクは、このアイラインの使い方に大きな特徴があります。特に上まぶたすらもしっかりとアイラインを入れない所が特徴です。

  • 上まぶたは目じり側1/3程度入れる感じ

上まぶたは眼頭から目尻までしっかりと描く人が多いと思いますが、引き算メイクではアイラインは目じり側1/3だけを細く入れるだけです。これだけでも、全然違って見えます。「きちっと感」が出ます。なるほど~、という感じです。

  • アイラインは黒ではなくて、漆黒(しっこく)を使う

漆黒という色のアイラインを見つけましょう!ピカ子さんの動画に出ていたモデルさんに似合っていたからなのかもしれませんが、たった1/3しかアイラインを入れなかったのですが、効果抜群でした。まぶたに素敵な陰影ができた感じです。

 

マスカラは根元からつけるように

  • ブラシの細い物のほうが根元から塗りやすい

マスカラのブラシのとても太い物がありますが、あまり太いと、睫毛の根元からマスカラをつけにくいです。マスカラはブラシが細い物のほうが使いやすいです。ピカ子さんの引き算メニューでは、マスカラを睫毛の根元からつけていました。

  • 瞳の幅だけ(黒目の直径)にマスカラをつける感じもあり

これはちょっとびっくりなつけかたですね。さりげなく、黒目を大きく印象的に見せるようにしているのかもしれませんね。

チークはほんのりと使う

Fotor_147495018958528(1)

チークを使わないという引き算メイクをする人もいるようですが、著者がみたピカ子さんの動画では大きめの筆で、さっさっさっさと塗っていました。

チークを引き算して似合う人もいるようですが、顔色の悪い人はチークがないと、なんとなく元気さに欠けて見られたりします。シミ、そばかすが濃い人の場合、チークを塗ったほうが、よりキレイにかくれる可能性が高いです。

口紅は輪郭をくっきりとは描かない

引き算メイクの口紅の使い方

Fotor_147495060643266

  • 「リップペンシル」を使わない

くっきりと唇をかたどらない塗り方がよいようです。最近、あまりリップペンシルを使ったメイクをする人は見かけない気がします。

  • 口紅を指で塗るのもあり!

薄い色の口紅なら指でさっと塗るのもありです!筆者も指で口紅をつけてみました。色は混ぜて作ったオリジナルです

DSC_0095

  • 口紅に鮮やかな色を使う場合は、他のメイクを引き算する

ピカ子さんによると、真っ赤な口紅は日本人の場合、誰でも、どの年代でも似合うんだそうです!これは驚きですね!

≪ひろこと≫

年齢が上がると、口角がだんだんはっきりと見えなくなりがちですので、

リップペンシルを使いたくなる時も、筆でしっかりと描きたい時もあるのが本音です。これはTPOに合わせて引き算したりしなかったり、という感じにしたらいいかもしれませんね。 

  • 「グロス」は唇全体に付けない

    Fotor_147495160598568

グロスをたっぷりと塗るのが流行になる時もありますが、引き算メイクではグロスは唇の真ん中に少しだけ塗る感じにします。全体にグロスを塗ってしまうと、「がんばった感」が出すぎるんだそうです。

グロスをたっぷりとつけた女性の唇に関しては、好きな男性と嫌いな男性がいるようです。「天ぷらを食べたばかりの唇みたいでいやだ」とかいう書き込みをどこかで見たことがあります。

ピカ子さんはグロスのかわりに「ワセリン」を軽く塗って応用している時もありました。グロスをもっていなければ、ワセリンでもいいかもしれませんね。

ちなみに、写真の筆者は今回はグロスを引き算しました。

引き算メイクのまとめ

DSC_0122

 

引き算メイク、いかがですか?筆者の正直な意見としては、薄いわけではなく、薄く見える薄くないメイクという感じです。ファンデーションの塗り方はずいぶん濃い感じがします。

ただ、どのパーツも隙がないくらいにしっかりとメイクしているというメイクではありません。ここに筆者のメイク後の写真を貼りましたが、ほぼ、ここに書いたとおりのメイクをしてみました。

写真を撮る時、ずいぶん暗くなってしまったので、写真が暗いのですが、加工しませんでした。筆者は眉が濃いので、眉もごくごく足しただけです。筆者はこのメイクは3分で終わりました。

引き算メイクは自分に最も似合う引き算のパターンを探し出す必要がありますね。独りよがりではなく、本当に似合う引き算メイクを見つけるために、メイクの出来映えを人に正直な感想を聞いてみるのもよいですね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

べっぴん美人の注目記事を受け取ろう

meiku

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

べっぴん美人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

えむゆう

えむゆう

たくさんのことの興味がありすぎて、いつも時間が全然足りない、幸せなのか不幸なのかわからない人です。年を取っても、全然落ち着きません。流行り物、季節限定の物には飛びつかないと気がすみません。今までのところ、人生の1/7くらいアメリカで過ごしているので、1/7くらいアメリカ人気質が混じっているかもしれません。
出来るだけ皆さんに楽しんでもらえるような記事を書いていこうと思います!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 超簡単!自分だけのミネラルファンデーション作ってみましょ

  • クレイパックもアロマで攻略?簡単レシピでつやピカ肌を手に入れよう

  • アロマテラピーの魅力、とり入れ方、トリートメントとは?

  • 大人のオンナがテンション上げたい時の精油6選とその使い方

関連記事

  • 「何か臭わない!?」対策してる?汗かく夏の匂いケア

  • 良い眠りが美人を作る

  • 美容師が教える、髪のトーンについて

  • 10秒ぬるだけでスッキリ!パンパンケアなら●●●で下半身痩せ!

  • 大人のオンナがテンション上げたい時の精油6選とその使い方

  • クレイパックもアロマで攻略?簡単レシピでつやピカ肌を手に入れよう