1. TOP
  2. 美容
  3. 白い歯を守りたいなら!要注意な10食品

白い歯を守りたいなら!要注意な10食品

美容
この記事は約 7 分で読めます。 313 Views
amber-shades-1440066-639x424

白い歯は印象的です!テレビに出る方の歯を見ていると、時々白すぎると感じる人もいますが、黒く着色してしまっている歯よりは明るく見えて好印象ではあります。

今は一般の人でもホワイトニングに行く時代。筆者も受けたことがあるのですが、最も良心的な費用の所でも5桁でした。感動するくらいキレイになったのですが、半年くらいで元に戻ってしまいました。

そんなに頻繁にホワイトニングに行くわけにもいかない庶民は、できるだけ歯を汚さないようにしたいところです。そこで、歯を汚しやすい食べ物10品を「The 10 fastest ways to stain your teeth | Daily Mail Online」を参考にしならが、ご紹介します。

1. ケチャップ

ghsfgbdfgnrtjnfghn

ケチャップが歯を汚すというのは知っていましたか? 聞いたことがなかった人が多いのではないでしょうか。

歯を汚しやすい食品はカラフルな酸性の物だそうです。ケチャップの色はとても食欲をそそる赤ですね。更に、ケチャップのpH(ペーハ)は4前後だそうです。弱酸性です。

ちなみに、「おいしい酸味/味を左右するpH|酸味(3/5)|ニッスイ企業情報サイト」によりますと、pH7が中性で、7より大きければアルカリ性、小さければ酸性。一般においしいと感じる食品は弱酸性なのだとか。

2. 白ワイン

fgbsghbsgndgh

白ワインが歯を汚すなんてびっくり!という人多くないですか? 赤ワインが歯を着色させるらしいとは聞いたことがありますし、実感している人もいるでしょう。

実は赤ワインと比べてみると、白ワインのほうが酸性度が高い物が多いようです。「白ワインって歯に悪い? 2013.02.10-アミーズ歯科クリニック「院長のアンチエイジングブログ」によりますと、酸がエナメル質を溶かし、歯の表面にデコボコを作るそうです。

このデコボコに他の食べ物や、コーヒー、紅茶などの色が入り込み、くすんだ感じになるということです。赤ワインであれば、直接ワインの色が歯に着色してしまうわけです。

しかし、院長のブログを読ませていただくと、ワインを飲む時にチーズを食べると、チーズにはカルシウムがたくさん含まれていて、カルシウムイオンが歯を再石灰化させてくれるそうです!なるほど、ワインにチーズは鉄板ですね!

3. しょうゆ

fgjdhnghmfgjm

日本人にとって、しょうゆの味も香りも数日離れるだけで恋しくなるものです。「ヤマサしょうゆ博士 しょうゆのヒミツ おいしさのヒミツ【ヤマサ醤油株式会社】」によりますと、私たち人間がおいしいと感じる物は酸性に傾いているんだそうです。

おいしい酸味/味を左右するpH|酸味(3/5)|ニッスイ企業情報サイト」のグラフでは、しょうゆのpH5未満で、弱酸性です。さらに、しょうゆは色がとても濃いです。歯を汚す条件には当てはまっています。しょうゆのない食生活というのは考えられませんけれどね。

4. インド料理

DSC_2661

インド料理といえば、日本人はカレーライスが真っ先に頭に浮かぶ人が多いでしょう。更に、インド料理好きな人はたくさんのメニューが思い浮かぶと思いますが、カラフルな食べ物が多いですね。

ターメリック(うこん)やカレーパウダーは色が濃いですから、要注意でしょうね。ターメリックは健康効果を考えると、摂取したいですけれどね。

5. フルーツティーや緑茶など

DSC_2858

 

フルーツティーは酸っぱい物が多いので、人によってはそれに砂糖やハチミツなどの糖分を加えて甘酸っぱさを楽しむのではないでしょうか。色がキレイだったり、香りが良かったりするので、ヘルシーな飲み物として毎日楽しんでいる人もいるでしょう。

しかし、ティーは白い歯を着色してしまう物が多いです。特に、ストロベリーティーや、ラズベリーティーなどは歯を汚しやすいです。更に緑茶、紅茶も歯を着色させてしまいます。これも実感している人が多いでしょう。

筆者は紅茶が大好きなのですが、筆者には紅茶のほうがコーヒーよりも歯を汚しやすいと感じています。下の歯の裏側など、汚れが付きやすいですね。

6. パスタソース

ghjrghjmnghmg

トマトと色々なスパイスで作るパスタソースはおいしいですね。食欲をそそる香りと色は私たちを元気にしてくれます。実際においしいですし!

しかし、白い歯にとっては厳しいものがあります。トマトは弱酸性ですし、完熟したトマトはとても赤いです。

ところが、パスタソースから歯を守る方法があるんです!濃い緑色の野菜を食べて歯に防御可能な膜を作ってあげるという方法です。ブロッコリー、ケール、ほうれん草などを食べましょう!栄養のバランスもよくなります。

パスタを食べる時にはグリーンサラダもオーダーし、サラダから食べちゃいましょう!そのほうが、血糖値も上げにくいでしょうから、ヘルシーです。

7. アイスキャンディー

暑い夏に食べるアイスキャンディーのおいしさは年代を超えて分かち合えるものでしょう。お風呂上りにもおいしいですね。

しかし、アイスキャンディーには様々な「着色料」が含まれています。この着色料が歯のデコボコしたエナメル質に浸透しちゃうんだそうです。かき氷も危険ですね。カラフルな合成着色料入りのシロップは体に良さそうには見えないですが、食べたくはなるんですよね。

8. ピクルス

ピクルスは日本ではハンバーガーを食べる時くらいしか食べない人が多いのではないでしょうか。嫌いな人もいますよね? ハンバーガーからピクルスを抜いて食べる人は時々います。

このピクルスは、酸っぱいことからもわかるでしょうけれど、酸性の食べ物です。日本人はあまり多量には食べないかもしれませんが、歯にはリスキーな食べ物であることは覚えておいてもよいでしょう。

9. コーラ類

bvcmhm gjnmfj

コーラはどの種類の物も白い歯にはよくないということです。理由はやはり酸性で、濃い色の物だからということです。コーラは酸性が強いので歯のエナメル質には最悪の飲み物のようです。

それで、子供の頃はコーラを飲むのを禁止されていたという人もいるのではないでしょうか?筆者はそのようなことはなかったですが、筆者の友人には何人かいました。

Colgateの「Tooth Discolorization – Common Causes of Tooth Discolorization」によりますと、ワイン、コーヒーを含め歯を汚しやすい物を食べたり飲んだりした後は水ですすいでおくとよいようです。

10. ベリー類

DSC_2671

ベリー類はビタミンCが豊富で、旬の物ならば食べるのがやめられないくらいおいしいのですが、白い歯をキープするためには避けたい食べ物だということです。酸味があり、色が濃い食べ物ですから、条件的にはぴったりです。

ベリー類の栄養だけをとり入れたいなら、ジュースにしてストローで飲むとよさそうですね。しかし、それでは食感を楽しめなくて残念です。ベリー類は生で食べるのとジュースで飲むおいしさは別物です。

しかし、白い歯をキープしたいのであれば、要注意な食べ物なのですね。

おわりに

この10の食べ物を見てしまうと、コーラを飲みながら、ピクルスもケチャップも入っているハンバーガーを食べるのは恐怖になってしまいますね。また、リラックスしたり気分転換をしたりするために飲むお茶も、リラックスして飲めなくなってしまうかもしれません。

しかし、白い歯を守るためには、偏らないように色々な食品を食べたり飲んだりして、その後、水で口の中をよくすすぐようにするとよさそうです。ストローで飲める飲み物はストローで飲みましょう。毎日、少しずつ気をつけて、トータルで美しい女性でありたいですね!

【参照】

The 10 fastest ways to stain your teeth | Daily Mail Online

ヤマサしょうゆ博士 しょうゆのヒミツ おいしさのヒミツ【ヤマサ醤油株式会社】

白ワインって歯に悪い? 2013.02.10-アミーズ歯科クリニック「院長のアンチエイジングブログ」

Tooth Discolorization – Common Causes of Tooth Discolorization

おいしい酸味/味を左右するpH|酸味(3/5)|ニッスイ企業情報サイト

\ SNSでシェアしよう! /

べっぴん美人の注目記事を受け取ろう

amber-shades-1440066-639x424

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

べっぴん美人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

えむゆう

えむゆう

たくさんのことの興味がありすぎて、いつも時間が全然足りない、幸せなのか不幸なのかわからない人です。年を取っても、全然落ち着きません。流行り物、季節限定の物には飛びつかないと気がすみません。今までのところ、人生の1/7くらいアメリカで過ごしているので、1/7くらいアメリカ人気質が混じっているかもしれません。
出来るだけ皆さんに楽しんでもらえるような記事を書いていこうと思います!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 超簡単!自分だけのミネラルファンデーション作ってみましょ

  • クレイパックもアロマで攻略?簡単レシピでつやピカ肌を手に入れよう

  • アロマテラピーの魅力、とり入れ方、トリートメントとは?

  • 大人のオンナがテンション上げたい時の精油6選とその使い方

関連記事

  • 美しいオンナを質の高い睡眠で作り上げる方法13選

  • 超健康的超簡単!ラベンダーの精油で自分をいやしちゃう方法

  • 大人のオンナがテンション上げたい時の精油6選とその使い方

  • 腕を上げる事さえ躊躇してしまう脇汗。あなたのワキ汗はどのタイプ?

  • エルメスのバックも洗える?肌に優しすぎる石けん

  • 飲めないときの強い味方【ノンアルコールビール】には女性に嬉しい美容&ダイエット効果がたっくさん!